BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

PMP資格用講座

【PMP資格用講座】ビジネスプラン

現在、ビジネスプランの作成法に関する様々な書籍がありますが、具体的に実践(効果的に作成)できるレベルまで記述されたものはほんの僅かです。この講座では、ビジネスプラン作成の基本から実践まで、具体的な事例を示しながら全6回のシリーズで解説します。

まず、ビジネスプランの概論として、ビジネスプランは何故必要か、ビジネスプラン作成の流れ(全体像)、作成までのポイント等について解説します。次に、実際の作成方法について手順を追って解説します。さらに、ビジネスプラン作成にあたっての必須項目や効果的な記述法、等について具体的な事例を用いて分かりやすく解説していきます。

番組詳細

第1回:ビジネスプランとは

ビジネスプラントとは、事業の設計図を練り上げることです。しかし、どんなに良い構想を描いていても、それを検証し実行して行かなければ思いを実現することはできません。
第1回目の今回は、ビジネスプランの意義と「構想」から事業「戦略」への6段階について解説します。
テイクオフまでの6段階は、次の6つです。
(1) ビジネスプランを練り始める
(2) ビジネスモデルを考える
(3) ポジショニングを知る
(4) 事業目標の設定
(5) 資金調達
(6) テイクオフ
ここでは、ビジネスプランを練るための視点やポイントをしっかりと理解してください。
後半では、起業をする際の心構えについて解説し、最後に、次回以降で詳説するビジネスプランのポイントと構成について項目を紹介します。

第2回:事業計画立案のポイント

ビジネスプランを作るためには、まずミッションとビジョンを持つことが必要です。成功した事業には、必ず素晴らしいビジョンとしっかりとしたミッションがあります。ここでは、これまでに蓄積したアタッカーズ・ビジネススクールの講義禄の中から起業家の生の声を紹介します。
次に、事業シードの探し方、新規事業開発を取り巻く経営環境を理解する方法、コアコンピテンスと不公平な優位性(アンフェア・アドバンテージ)、競合性、市場性、成長性を見極めるための視点について学びます。さらに、ビジネスが失敗する10+1の致命的な間違いについて紹介します。
後半は、実際のビジネスプランのサンプルを見ながら、作成ポイントについてみていきます。

第3回:ビジネスプラン作成法について

第3回目の今回は、いよいよ具体的なビジネスプランの作成法について詳細に解説して行きます。始めに、ビジネスプランの主要項目を再度確認します。
ビジネスプランの主要項目とは次の15項目です。
(1) カバーページ
(2) 目次
(3) エグゼクティブサマリー
(4) 事業ミッション・事業ビジョン
(5) 事業概要・製品サービスの説明
(6) 市場の概要説明・自己のポジショニングの説明
(7) 競合する会社や技術の説明
(8) 事業目標と事業戦略、製品・サービスの説明
(9) マーケティングと販売戦略・販売計画についての説明
(10) マネジメントチームと会社組織についての説明
(11) 事業リスクとリスク対策についての説明
(12) 財務計画・事業収支
(13) 資本政策・株主構成
(14) 調達資金の使途(投資計画)
(15) 添付資料
ここでは、それぞれの項目を詳細に説明し、ビジネスプランの構成ポイントと良くある間違い(注意点)について具体的に解説します。また、エクセルを使用した財務計画の作り方についても簡単に解説します。
ビジネスプランは簡単で明瞭な事業計画であることがベストですが提出先やプレゼンテーションの有無などによって、形式や見せ方を編集する必要がありますので、目的に応じて構成を考えてください。

第4回:ビジネスプランを作る

今回の講義では、ビジネスプランを作成する際に使用する「ワークシート」の記入方法と記入後のビジネスプランの作成について解説します。
始めに、ワークシートの使い方について解説し、ビジネスプラン作成の5ステップに沿って解説します。
ビジネスプラン作成の5つのステップは、次のとおりです。
(1) 事業ビジョンの策定
(2) 製品やサービスのマーケットニーズとポジショニングの定義、
および2コアコンピテンスと競合性の確認
(3) 収支の予測とスタートアップの戦略について考える
(4) マーケティングプランを考える
(5) ワークシートに従って作成
ワークシートは、Q&Aに従って作成していくと、ビジネスプランが作成されるようになっていますので、ここでは、どの部分の記述ができて、どの部分の記述ができないのか、または、不十分なのかということを確認することにより、次に何をしなければならないのかを検討してください。
後半では、実際のビジネスプランを参考にしながら、より具体的な作成方法についてイメージできるよう実例を示しながら「良い例と悪い例」や「陥りやすい間違い」等について解説します。

第5回:プレゼンテーションをする

今回の講義では、ビジネスプランを作成した後のプレゼンテーションの実施について学習します。これまでに作成してきたビジネスプランや企画書等は、「目で読ませるための資料」です。しかし、プレゼンテーションではそれとは違い、「耳で聞かせるための資料」を作成する必要があります。このように使用する資料は、目的に応じて形式やボリュームなどを作成しなおす必要があります。しかし、全く別に一から作成しなおすのではなく前回までに作成したワークシートをベースに、誰のために、何の目的でプレゼンテーションを行うかを意識して作成します。
次に、プレゼンテーションのアウトラインを示しながら各項目ごとに解説していきます。それぞれの項目でポイントとなる部分をしっかりと理解してください。
後半では、プレゼンテーションを実施するにあたってのアドバイスを行います。簡潔で、明瞭で、情熱にあふれたプレゼンテーションのポイントについて解説していきます。

第6回:総括・プラン作成者に聞く

最終回の今回は、Attackers Business School(ABS)で実際にビジネスプランを作成したOBの方3名をお招きし、インタビュー形式で生の声をお伺いしていきます。
ここでは、ビジネスプランを作成し検証する過程で何に気づき、何をしたのか等、具体的なエピソードと共にビジネスプラン作成のポイントと効果について考えていきます。
本講義を学び、これからビジネスプランや事業計画書を作成しようとしている方は、今思い描いている構想やビジョンをまず書き始めてみてください。温めていた構想をワークシートに記入して仮説から検証を行う過程で、初めに思い描いていた事業構想の不備や穴に気づくことになり、より現実的な事業計画へと進化していきます。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) PMP資格用講座 【PMP資格用講座】PowerPoint ビジネスプレゼン講座 菅野 誠二 13,750円全10回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】新・組織論再入門 野田 稔 45,000円全18回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】アカウンティング講座 財務分析入門 西山 茂 16,250円全14回 PMP資格用講座
リーダーシップ
【PMP資格用講座】BCG戦略リーダーシップ 太田直樹 15,000円全6回
PMP資格用講座
組織・人事
【PMP資格用講座】チームマネジメント 小林 惠智 5,000円全2回
PMP資格用講座
組織・人事
【PMP資格用講座】大前研一×ダニエル・ピンク 人材の「やる気!」をいかに引き出すか 大前研一 2,500円全1回
PMP資格用講座
マネジメント
【PMP資格用講座】成功するビジネスプラン 伊藤 良二 15,000円全6回
PMP資格用講座 【PMP資格用講座】経営戦略 石倉 洋子 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】ネゴシエーション 高杉 尚孝 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】実践!コーチング入門 伊東 明 7,500円全3回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】マネジメントとリーダーシップ 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 12,500円全5回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】情報調査力の磨き方 上野 佳恵 7,500円全3回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】企業の決算書から学ぶ会計入門 田中 靖浩 7,500円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】戦略管理会計 西山 茂 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】ビジネスプラン 森本 晴久 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】リーダーのための実践ファシリテーション 森 時彦 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】コーポレートファイナンス基礎理論 鈴木 一功 32,500円全13回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】実践!マーケティング戦略論 数江 良一 20,000円全8回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】マネジャーのための組織人材マネジメント論 高橋 俊介 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回 PMP資格用講座 【PMP資格用講座】戦略発想法 本島 康史 15,000円全6回
受講料(税抜)
15,000

講義時間:6時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

森本 晴久

もりもと はるひさ

アストリアコンサルティンググループLLC マネジング・ディレクター
アリゾナ州立大学工学部卒業後コムラインインターナショナルで企画室長、専務取締役として国際市場担当。93年からはNY支店開設を契機に海外勤務。アジア・ベンチャーキャピタルジャーナル(香港)副社長に就任の後、独立し日米でプライベートエクティー・VC支援事業・教育事業の開発と運営する事務所を開設し現在に至る。