BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

大前研一【向研会】

なぜ台湾企業が勝者となってきているのか?

2009年の輸出依存度が53.7%の台湾は中国向け輸出の好調によりリーマン・ショックの打撃を既に回復し、実質GDPが前年比10%以上の伸びを示している。
パソコンの世界トップブランドに躍進したエイサーを筆頭に、台湾のエレクトロニクスメーカーは世界で最もグローバルなポジションを固めつつある。ビジネス効率、経済状況、政府効率性、インフラなどを総合的に比較した2010年の国際競争力ランキングで、台湾は8位になった。今回は、台湾企業の強さを詳説し日本企業が取るべき道を提案する。

本番組は2010年7月に放送したものとなります。

番組詳細

第1回:【向研会】なぜ台湾企業が勝者となってきているのか? ~日本企業に対する意味合い~

2008年に国民党の馬英九政権が発足以来、中国・台湾の2国間関係が急速に縮まり中台の政府・産業間での結び付きを「チャイワン」と表現されるようになった。
三通(通信、通商、通航)の解禁により中台の直接往来が認められ2010年には、中国・台湾間の定期便が週370便に急増した。また中台において経済協力枠組み協定(ECFA)の協議が開始され7割を超える台湾企業が締結を歓迎している。ECFAが締結されれば中台の2国は経済的に一つの国となるだろう。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) 大前研一【向研会】 世界のリゾートの研究 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 アジア企業のグローバル化の現状 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 我々は日米の好業績企業から何を学ぶか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シリコンバレーの新潮流 ~米国発 新世代エコシステム~ 大前研一 5,000円全0回 大前研一【向研会】 世界の教育トレンド 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 新興国企業の台頭と日本への影響 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 地域活性化の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シェール革命で米国経済は復活するのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 家計バランスシート・消費不況の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本発グローバル企業に学ぶ(~KOMATSU & YKK~ ) 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 韓国企業の競争力 ~日本企業に対する意味合い~ 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 世界一のシェアを持つ日本企業 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 企業不祥事の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 なぜ台湾企業が勝者となってきているのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本企業の生産性・組織・雇用形態の現状と課題 大前研一 5,000円全1回
受講料(税抜)
5,000

講義時間:1時間

受講期間:12か月

講師紹介

大前研一

おおまえけんいち

経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。
撮影/太田真三(小学館)