BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

マネジメント

パラダイムシフト・マネジメント

ビジネスにおいて、私達はしばしば、ある決まった思考・発想・価値観の枠組みの中にとらわれ、落とし穴にはまってしまうことがあります。それは、企業全体にとっても同じことです。こうした枠組みのことを「パラダイム」、そして、このパラダイムの不連続な進化・イノベーションのことを「パラダイムシフト」と呼びます。

このシリーズでは、「パラダイムシフト」をキーワードに、ジョエル・バーカー著「パラダイムの魔力」、クレイトン・クリステンセン著「イノベーションのジレンマ」といった書籍のコンセプトも取り上げながら、企業が陥りがちなパラダイムの罠とは何かを探ります。そして逆に、パラダイムシフトを上手にマネジメントし、自ら仕掛けていくことにより、決まりきった「ゲームのルール」を打ち破り、競争優位に立つためのヒントも提供していきます。

番組詳細

第1回:パラダイムシフトとは

「パラダイムシフト」をキーワードに、企業が陥りがちなパラダイムの罠とは何かを探るとともに、パラダイムシフトを上手にマネジメントし、自ら仕掛けていくことにより、競争優位に立つためのヒントを提供します。
1回目の今回は、カラオケの事例などを挙げながら、シリーズのキーワードである「パラダイム」と「パラダイムシフト」という言葉について解説していきます。
パラダイムシフトにより、競争のルールが変わり、新たな競争相手が出現する中で、生き残っていくために必要な視点とは何かを考えながら、シリーズ全体を概観します。

第2回:パラダイムの魔力

パラダイムシフトとは、企業が行っているゲームのルールが変わることであると前回ご紹介しました。つまり、物事を有利に進めていくためには、そのルールを自ら構築し、推進していくことがコツですが、一方で、一旦パラダイムが出来上がってしまうとパラダイムの魔力に縛られてしまうという問題があります。
第2回目の今回は、パラダイムの問題点とどのようにマネジメントしていくべきか、ということについて解説します。
 はじめに、パラダイムがいつ起こっているのかを捉えるためのパラダイム曲線について解説します。次に、パラダイムシフトは成功している企業や当事者ほど見逃してしまうという問題があり、それはなぜ起こるのかということについて解説します。さらに、世の中でパラダイムを生み出していく人は誰か、パラダイムシフトのマネジャーについて解説します。

第3回:イノベーターズ・ジレンマ

ハーバード・ビジネススクールのクレイトン・M・クリステンセンによれば、かつての優良企業ほどパラダイムの変化(破壊的イノベーション)に対応できていないと言われています。
 第3回目の今回は、パラダイムシフトをマネジメントすることが非常に難しい理由の一つである「イノベーターズ・ジレンマ」という問題について解説します。
 はじめに、イノベーターズ・ジレンマとは何かについて解説します。次に、イノベーターズ・ジレンマは、なぜ起こるのかという問題について解説します。最後に、日本における事例を紹介します。

第4回: 破壊的イノベーションへの打ち手

第4回目の今回は、今までの連続的なイノベーションではなく、非連続な破壊的イノベーションに対して、どのようにマネジメントしていくのかということについて解説します。
はじめに、前回の復習としてイノベーターズ・ジレンマからの学びをまとめます。次に、イノベーターズ・ジレンマに打ち勝った事例を紹介し、そこからクリステンセンが提唱するイノベーターズ・ジレンマへの打ち手と内田流のイノベーターズ・ジレンマへの打ち手について解説します。さらに、具体的なケース・スタディとしてIP電話を例にその打ち手について考えます。

第5回:パラダイムシフトの担い手

第5回目の今回は、パラダイムシフトの担い手について解説します。
はじめに、誰がパラダイムシフトを起こすのかについて定義します。次に、そこで定義したチャンピオン(パラダイムシフター)とゴッドファーザー(新しいパラダイムを採用し、推進するリーダー)とその役割について解説します。さらに、パラダイムの進化とパラダイム・シフトの違いについて解説します。

第6回:落とし穴からの脱出

最終回の今回は、パラダイムシフトを乗り切るための落とし穴からの脱出の方策について考えそのヒントを提示します。はじめに、パラダイムシフトのステップをまとめ、パラダイムシフトが起きやすい業界とその特徴について提示します。次に、具体的な戦略的な打ち手について解説します。さらに、変革のリーダーシップについて取り上げパラダイムシフトに対応するためのヒントを提示します。最後に、本シリーズ全体のまとめとしてこれまでのエッセンスを凝縮し、キーワードを提示しながらまとめます。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) マネジメント ブランド戦略概論 岡田 裕幸 15,000円全9回 マネジメント 被災者たちの地域復興 上 昌広 2,500円全1回 マネジメント Essentials of Management “Business / Corporate Strategy” Nigel Denscombe 17,500円全4回 PMP資格用講座
マネジメント
【PMP資格用講座】成功するビジネスプラン 伊藤 良二 15,000円全6回
マネジメント 経営の失敗学 菅野 寛 15,000円全6回 マネジメント CEO・CFOのリスクマネジメント 近藤 章 12,500円全5回 マネジメント 経営戦略 石倉 洋子 15,000円全6回 マネジメント ビジネスプラン 森本 晴久 15,000円全6回 ソリューションスキル
マネジメント
戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント
リーダーシップ
マネジメントとリーダーシップ 改訂 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 17,500円全6回
マネジメント BCG経営コンセプト ボストン コンサルティング グループ(BCG) 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
イマドキの若者は内向きで草食なのか? 深澤 真紀 12,500円全5回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(前篇) 藤原 和博 27,500円全11回
グローバルビジネス
マネジメント
クラウドソーシングの衝撃 比嘉 邦彦 10,000円全4回
IT・Web
マネジメント
メイカーズムーブメントとその未来 田川 欣哉、原 雄司、八木啓太、坂井 直樹 10,000円全4回
ソリューションスキル
マネジメント
成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 12,500円全5回
IT・Web
マネジメント
スマートフォンを用いた決済市場の現状 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マネジメント
組織・人事
組織人事起因のリスクを考える 高橋 俊介 2,500円全1回
マネジメント 日本発の価値創造 楠木 建 25,000円全10回 マネジメント 知識創造企業のマネジメント 高橋 俊介 17,500円全3回 マネジメント 戦略的M&Aと統合マネジメント 重竹 尚基 15,000円全6回 マネジメント
組織・人事
戦略的HRM 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント 実践:経営システムとしてのオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 10,000円全4回 マネジメント 経営と現場力 遠藤 功  12,500円全5回 マネジメント ロジスティクス 久保 幹雄 15,000円全6回 マネジメント
リーダーシップ
リーダーのための自己変革 川上 真史 5,000円全2回
マーケティング
マネジメント
マーケティング・マネジメント 恩蔵 直人 30,000円全12回
マネジメント プロジェクトマネジメント 西村 克己 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
プラットフォーム戦略 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マーケティング
マネジメント
プライシング・マネジメント 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント パラダイムシフト・マネジメント 内田 和成 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
ストーリーとしての競争戦略 楠木 建 17,500円全7回
グローバルビジネス
マネジメント
グローバル・ダイバシティ・マネジメント 【中級~上級】 谷口 真美 10,000円全4回
マネジメント New GE 一條 和生 2,500円全1回 マネジメント
財務・会計
M&A 【中級~上級】 服部 暢達 17,500円全7回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(後篇) 藤原 和博 27,500円全11回
マーケティング
マネジメント
地域づくりのマネジメント 飯盛 義徳 17,500円全8回
マーケティング
マネジメント
BEソーシャル! 齊藤 徹 17,500円全7回
コミュニケーション
マネジメント
「経営と社員のチーム」を作る 柴田 昌治 15,000円全6回
コミュニケーション
マネジメント
組織・人事
イマドキ女子とどう付き合うか 深澤 真紀 17,500円全7回
マーケティング
マネジメント
ビジネスモデル・イノベーション 山田 英夫 15,000円全5回
コミュニケーション
マネジメント
コミュニケーションリーダーシップ 佐藤 玖美 7,500円全3回
受講料(税抜)
15,000

講義時間:6時間

受講期間:12か月

講師紹介

内田 和成

うちだ かずなり

早稲田大学ビジネススクール 教授
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て、現在に至る。
ハイテク企業、情報通信サービス企業を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略策定等のコンサルティングを数多く経験。