BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

組織・人事

マネジャーのための組織人材マネジメント論

企業を取り巻く環境の変化のスピードが増している現在では、組織における人材マネジメントという経営課題への取組みは、人事部門だけの役割ではなく、第一線(現場)のマネジャーが果たすべき重要な役割の一つになっています。
しかしながら、多くの企業では、現場のマネジャーほど“人材をどうマネジメントするか”ということに関して、十分な知識を有しているとは言いがたいというのが実情です。

本講座では、組織において期待される人材マネジメントを実現するためには、現場のマネジャー一人ひとりが、それぞれの“経験”“常識”“人間力”だけに頼って我流を貫くことでは不十分であるという基本認識のもと、現場のマネジャーに必要とされる知識を体系的に解説することで、これまでのマネジメント手法を再検討していただく機会を提供します。

※この講座はPMP資格用講座ではない一般の講座です。PDUを獲得できる修了証を発行できませんのでご注意ください。
▼PMP資格用講座はこちら
http://bb.bbt757.com/market/pmp/

番組詳細

第1回:組織をめぐる環境変化と組織人材マネジメント

企業を取り巻く環境変化のスピードが著しく増した現在においては、将来の予測可能性が大きく低下しているため、顧客への提供価値が顧客接点(現場)での自律性に求められる場面が極めて多くなっています。第1回では、このような環境において“組織の人材マネジメントに求められるものとは何か”を学んでいただきます。
変化のスピードが増した現在においては、顧客への提供価値を差別化するためには、トップダウン型の目的合理的マネジメントを徹底することではなく、トップダウン型のマネジメントはバリューやビジョンといった抽象的な概念を組織全体で共有する目的の範囲に留めて、第一線の社員一人ひとりに“何をすべきか”“何に取り組むべきか”を考えさせることが極めて重要になります。
また、社員の多様性(性別、国籍、雇用形態など)の高まりや、組織あるいは部門を越えた機能横断的なつながりの中で仕事をする場面が増えていることが第一線のマネジャーの役割に与える影響についても解説します。

第2回:人の能力の多様性を理解する

知識や学習とは無縁と思われがちな人材のマネジメントですが、体系的な学習がなければ、現場のマネジャー個人の限られた体験が過度に一般化され、その結果として恣意的な判断が横行してしまう危険性が高くなります。第2回では、“人の能力とは何か”を体系的に理解していただき、正しい自己理解を通じた正しい他者理解につなげていただきます。
また、組織において特に重要な「動機と能力との関係」や「採用や抜擢に際しての留意点」についても解説します。

第3回:第一線のマネジャーに求められる役割と能力

第1回で解説したとおり、環境変化のスピードが激しい時代には、より現場に近いところで組織の自律性を発揮することが期待されます。第3回では、このような状況において、現場のマネジャーに求められる役割と能力について学んでいただきます。
講義では、マネジャーの役割を理解するうえで整理しておかなければならない「マネジメントとリーダーシップの違い」に加え、リーダーシップのスタイルである「ハードリーダーシップとソフトリーダーシップの違い」についても解説します。

第4回:やる気のマネジメント

第4回と第5回では、第一線のマネジャーに求められる部下に対するマネジメントの中で最も重要な役割である“部下のやる気を引き出すこと”と“部下を育成すること”について解説します。

やる気のマネジメントは、かつては年功序列に代表されるように組織の制度設計に委ねられる部分が大きかったといえます。しかしながら、少子高齢化などの社会的な要因から、高い成長の持続を前提とした制度的序列上昇にやる気の源泉を求めることが困難になっている一方で、社員の志向が多様化していることも制度で一律にやる気をドライブすることを難しくしています。
第4回では、“やる気”を「積極的な仕事や組織への関わり」、すなわち「コミットメント」という概念に置き換え、“仕事”、“チーム”、“会社”というレベルに分類し、その多重性を考慮しながら社員のコミットメントを引き出すために必要な考え方を学んでいただきます。

第5回:人材育成のマネジメント

かつての日本企業は、OJT(On the Job Training)が効率的に機能し、優秀な社員を育成できたことによって国際的な競争力をつけてきたという側面がありましたが、現在は、その裏返しとして、機能しなくなったOJTに依存しすぎているがゆえに社員の育成がうまく進んでいないという皮肉な状況に陥っています。
第5回では、OJTが機能しなくなっている要因を理解していただいたうえで、企業が効率的に部下を育成するための解決策として、「管理職のソフトスキルの向上」、「多面的育成の仕組みを作る」、「学習する職場の推進」、「意図的試練の付与」、「非正規社員の人材育成」、「職場マネジメントと研修の直結」という6つを取り上げ、企業の事例などを紹介しながら実践的な手法を解説します。

第6回:質疑応答とまとめ

第1回~第5回の講義内容をもとに、Q&A形式で最新の組織人材マネジメントについて解説します。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) PMP資格用講座
組織・人事
【PMP資格用講座】大前研一×ダニエル・ピンク 人材の「やる気!」をいかに引き出すか 大前研一 10,000円全1回
PMP資格用講座
組織・人事
【PMP資格用講座】チームマネジメント 小林 惠智 5,000円全2回
キャリアデザイン
組織・人事
7つの習慣 竹村 富士徳 20,000円全8回
組織・人事 マネジャーのための組織人材マネジメント論 高橋 俊介 15,000円全6回 組織・人事 これからのハイパフォーマー 川上 真史 30,000円全12回 リーダーシップ
組織・人事
ボーダーレス時代の組織・人事マネジメント 古森 剛、堀之内順至、竹田 年朗 12,500円全5回
組織・人事 社会人材への道 野田 稔 30,000円全12回 組織・人事 企業の未来とジェンダーダイバーシティ 唐木 明子 7,500円全3回 組織・人事 組織論応用編 野田 稔 30,000円全12回 組織・人事 組織論再入門 野田 稔 37,500円全15回 マネジメント
組織・人事
組織人事起因のリスクを考える 高橋 俊介 2,500円全1回
アントレプレナーシップ
組織・人事
社会起業家から学ぶ 高橋 俊介 5,000円全2回
キャリアデザイン
グローバルビジネス
組織・人事
世界で活躍する日本人プロフェッショナル 高橋 俊介 12,500円全5回
組織・人事 近未来の人材マネジメントを考える 高橋 俊介 10,000円全4回 組織・人事 21世紀型生涯プロフェッショナルの働き方 高橋 俊介 5,000円全2回 マネジメント
組織・人事
戦略的HRM 御立 尚資 15,000円全6回
組織・人事 人材マネジメント論 高橋 俊介 15,000円全6回 組織・人事 人が育つ会社をつくる 高橋 俊介 10,000円全4回 組織・人事 社員よろず相談の日本型EAPを考える 高橋 俊介 2,500円全1回 組織・人事 京都花街に学ぶプロ人材育成の仕組み 高橋 俊介 2,500円全1回 組織・人事 ビジネスに求められる社会性 川上 真史 5,000円全2回 コミュニケーション
マネジメント
組織・人事
イマドキ女子とどう付き合うか 深澤 真紀 17,500円全7回
キャリアデザイン
組織・人事
雇用からみた日本社会の構造 海老原 嗣生 10,000円全4回
受講料(税抜)
15,000

講義時間:6時間

受講期間:12か月

講師紹介

高橋 俊介

たかはし しゅんすけ

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授
組織・人事に関する日本の権威の一人。プリンストン大学大学院工学部修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、ザ・ワイアット・カンパニーに勤務後、独立。

人事を軸としたマネジメント改革の専門家として幅広い分野で活躍中。主な著書に「自由と自己責任のマネジメント」「自立・変革・創造のマネジメント」「キャリアショック」「組織改革」「人材マネジメント論」がある。