BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

マーケティング、マネジメント

マーケティング・マネジメント

米国のトップ・ビジネススクールを中心に、マーケティングの上級テキストとして世界で最も広く読まれているフィリップ・コトラーの「マーケティング・マネジメント<ミレニアム版>」。改訂を重ね、既に第10版となる同書は、21世紀のマーケティングとしての電子商取引やリレーションシップ・マーケティング、ブランド・マネジメント、サービス戦略、顧客価値などについて詳しく述べるなど、今日的な課題への対応も図られている、まさに21世紀のマーケティングを語る上で欠かせない名著です。

この講座では、テキストの日本語版監修を務めた恩蔵直人氏が12回にわたって、その内容を詳しく分かりやすく解説し、様々な角度から現代のマーケティングについて皆様と一緒に考えていきます。マーケティングの基本的な考え方や関連する様々な分析手法など本を読むだけでは理解することが難しいコンセプトやポイントを具体的な例を多く用いて分かりやすくご紹介します。

番組詳細

第1回:21世紀のマーケティング

マーケティングの基本的なコンセプトについて解説します。はじめに、マーケティングの考え方について解説します。「マーケティングとは何か」ということについてマネジメントの父と呼ばれるPeter F. Druckerは、「Marketing is to make selling unnecessary」と述べています。ここでのポイントはマーケティングとセリングの違いを良く理解してください。
次に、企業におけるマーケティングの役割の変化を押さえ、E. J. McCarthy による4つのP:Product、Price、Place、PromotionとRobert Lauterbornの4つのC:Customer solution、Customer cost、Convenience、Communicationについて解説します。
さらに、市場に対する組織の方針について説明すると共に販売コンセプトとマーケティング・コンセプトの比較、顧客ニーズの階層性など、マーケティングを理解する上で重要な考え方を学びます。

第2回:顧客満足、顧客価値、および顧客維持の確立

今回は、まず初めに顧客価値と顧客満足について解説します。顧客の獲得は、販売担当者かマーケティング担当者の役割であると考えられていますが、顧客を引き付け維持することにおいて、マーケティングは要素の一つにしかすぎないのです。ここでは、社内の様々な部門との連携から顧客価値提供システムの設計についてMichael E. Porterのバリューチェーンをご紹介します。次に、顧客を引き付け維持するための考え方を解説します。

第3回:市場志向型戦略計画

3回目の今回は、市場に視点を変え、市場に適合するための戦略計画について解説します。全社的な戦略計画を考えるためには、まず企業におけるミッションを明確にする必要があります。ミッションを明確に掲げて成功したTHE BODY SHOPや花王の事例から企業ミッション明確化のための良いミッション・ステートメントの特徴について解説します。
次に、事業を定義する際のポイントとを整理し、製品志向と市場志向では事業定義を考える視点にどのような違いがでるのかを見ていきます。さらに、複数の戦略事業単位(SBU:Strategic Business Unit)をBCG(Boston Consulting Group)のポートフォリオやGEのポートフォリオを使って分析する手法を解説します。
3つ目に事業の戦略計画について解説します。ここでは、SWOT分析(Strength、Weakness、Opportunity、Threat)やMichael E. Porterの3つの基本戦略(コスト・リーダーシップ戦略、差別化戦略、集中戦略)について分かりやすく解説します。最後に、戦略を実行する際の注意点と実行のためのポイントを整理します。

第4回:競争への対処

Michael E. Porterは、市場や市場セグメントについての長期的な収益面から、その魅力を決定する要因として、業界内やセグメント内の競争、新規参入の脅威、代替品の脅威、買い手の交渉力、売り手からの交渉力の5つの競争要因を指摘しています。ここでは業界構造を分析するための競争戦略論を解説します。
次に、市場を標的市場別(リーダー、チャレンジャー、フォロワー、ニッチャー)に分類し、それぞれの競争戦略の基本について学びます。それぞれの戦略の違いと戦略上のポイントをしっかりと理解してください。

第5回:市場セグメントの明確化と標的市場の選択

市場が成熟化し、また多様化している今日においては、市場の全ての顧客を満足させることできません。そこで、自社の力を有効に発揮できるように市場細分化を行う必要があります。まず初めに、ターゲット・マーケティングにおける3つのステップ(STP:Segmentation、Targeting、Positioning)について解説します。
次に、市場細分化のレベル、パターン、細分化基準(地理的変数、デモグラフィック変数、サイコグラフィック変数、行動変数)について解説します。また、効果的な細分化を行うための基本的な条件と標的市場を設定するための選択方法と市場細分化の問題点について見ていきます。

第6回:製品ライフサイクルと製品ポジショニング

まず初めに、差別化の方法を具体的な例を取り上げながら様々な角度からご紹介します。次に、ポジショニング戦略の立案について、その切り口とリードクッキングペーパーの事例をご紹介しながら解説していきます。
最後に、製品ライフサイクル(PLC:Product Life Cycle):導入期、成長期、成熟期、衰退期のそれぞれの特徴とそれぞれの時期に適合する一般的なマーケティング戦略について解説します。また、このライフサイクルの概念には、いくつかの批判的な見解もあり、それらについても考えていきます。

第7回:製品ラインとブランドのマネジメント

まず初めに、「製品」とは何かということについて5つの製品レベル(中核ベネフィット、基本製品、期待製品、膨張製品、潜在製品)から考えていきます。日ごろ私たち(顧客)が直接目にするのは、中核ベネフィットを取り巻く基本製品レベルですが、マーケターはこの他に期待製品、膨張製品、潜在製品のレベルについて考える必要があります。
次に、基本的な製品分類と製品ミックス(幅、長さ、深さ、整合性)について解説します。
最後に、ブランドについて解説していきます。ここでは、AMA(America Marketing Association )によるブランドの定義をご紹介し、ブランドとは何かという問題からブランド戦略について考えていきます。また、ブランド・エクイティの構成要素(ブランド認知、ブランド・ロイヤリティ、知覚品質、ブランド連想)やブランドの階層性(コーポレート・ブランド、ファミリー・ブランド、個別ブランド、モデファイアー)について解説します。
また、パッケージング(Packaging)は、4Pに次ぐ5つ目のPであると主張するマーケターも多くいます。ここでは、パッケージングの重要性について解説します。

第8回:価格設定戦略と価格プログラム

まず初めに、一般的な価格設定の基本方針(コストに基づいた価格設定、需要に基づいた価格設定、競争に基づいた価格設定)とその注意点について解説します。
次に、価格対応について解説していきます。ここでは、製品ミックス、心理面を考慮した価格対応や、差別的な価格対応について解説します。
最後に、需要の価格弾力性(需要の変化率÷価格の変化率)についてその考え方を解説します。

第9回:マーケティング・チャネルのマネジメント

なぜ、生産者は販売業務の一部を仲介業者に委託するのでしょうか。ここでは、まず初めに、マーケティング・チャネルの役割と段回数について解説します。
次に、チャネル設計の決定やチャネル管理の決定について解説します。
最後に、チャネル・ダイナミクスについて解説します。流通チャネルは常に変化しています。従来の伝統的マーケティング・チャネルとは対照的に垂直的マーケティング・システム(VMS)やマルチチャネル・マーケティング・システムが新しい競争の軸となっています。これらの特徴とポイントを分かりやすく解説すると共に、チャネル・コンフリクトについても考えていきます。

第10回:統合型マーケティング・コミュニケーション

企業は、優秀な製品やサービスを開発するだけではなく、その製品やサービスを消費者に気づいてもらい、理解してもらうための仕組みを持つことが大切です。それがマーケティング・コミュニケーションの機能です。
まず初めに、マーケティング・コミュニケーション・ミックスについて説明します。
次に、効果的なコミュニケーションについて考えていきます。ここでは、消費者の購買に至るまでの心理プロセスをモデル化したAIDA(Attention:注目、Interest:関心、Desire:欲求、Action:行動)モデルやアサエルのマトリックスをご紹介します。ここでは、購買者の準備段階に対応した各プロモーション・ツールの費用効果と製品ライフサイクルの段階による違いを解説します。
最後に、統合型マーケティング・コミュニケーション(IMC)について解説します。

第11回:広告、販売促進、パブリック・リレーションズ

まず初めに、広告プログラムにおける5つのM(Mission:目的、Money:予算、Message:メッセージ、Media:媒体、Measurement:評価)について総論を解説します。
次に、各論として広告目的別の広告種類、広告予算に関する意思決定と広告予算の設定に影響する要素、メッセージの評価と構成要素について解説します。さらに、媒体選択と効果測定については、広告効果測定の一般的な尺度(リーチ、フリークエンシー、インパクト、GRP)をご紹介します。
最後に、販売促進における意思決定とパブリック・リレーションズ(PR)における意思決定について解説します。

第12回:ダイレクト・マーケティングとオンライン・マーケティング

インターネットの発展に伴い、様々なメディアや媒体によるオンライン・サービスやダイレクト・マーケティングが著しく発展しています。12回シリーズの最終回では、ダイレクト・マーケティングと電子商取引についてご紹介します。
まず初めに、ダイレクト・マーケティングでは成長要因と利点について確認し、マーケティングがどのように変化しているのかを考えます。
次に、21世紀のマーケティングとしての電子商取引について考えていきます。ここでは、「楽天市場」の例をご紹介します。最後に、オンライン・マーケティングの利点と問題点について考えていきます。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) マーケティング テクノロジーが変えるリテール・マーケティング 藤元 健太郎 13,500円全5回 マーケティング 実践!マーケティング戦略論 数江 良一 20,000円全8回 マーケティング
マネジメント
イマドキの若者は内向きで草食なのか? 深澤 真紀 12,500円全5回
グローバルビジネス
マーケティング
途上国をターゲットとしたイノベーション 中村 俊裕 12,500円全5回
マーケティング ラグジュアリーブランドへの挑戦 長沢 伸也 12,500円全5回 イノベーション
マーケティング
消費者から始まるユーザーイノベーション 小川 進 12,500円全5回
マーケティング 消費トレンドの変化と未来予測 牛窪 恵 15,000円全6回 マーケティング 人口減少時代における新しい街づくりへの挑戦 三浦 展 12,500円全5回 コミュニケーション
マーケティング
顧客ロイヤリティを知る「究極の質問」 森光 威文、火浦 俊彦 7,500円全3回
IT・Web
マーケティング
スマートフォン時代のビジネス・イノベーション 辻村 清行 10,000円全4回
マーケティング 情緒価値を作るブランディング 関橋 英作 7,500円全3回 マーケティング
マネジメント
マーケティング・マネジメント 恩蔵 直人 30,000円全12回
マーケティング
マネジメント
プラットフォーム戦略 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マーケティング
マネジメント
プライシング・マネジメント 御立 尚資 15,000円全6回
マーケティング
マネジメント
ストーリーとしての競争戦略 楠木 建 17,500円全7回
マーケティング B2Bマーケティング 【初級~中級】 今村 英明 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
地域づくりのマネジメント 飯盛 義徳 17,500円全8回
マーケティング
マネジメント
BEソーシャル! 齊藤 徹 17,500円全7回
グローバルビジネス
マーケティング
メガトレンドを読み解く 岸本 義之 10,000円全4回
マーケティング 人口減少時代の住宅市場 三浦 展 12,500円全5回 マーケティング
マネジメント
ビジネスモデル・イノベーション 山田 英夫 15,000円全5回
マーケティング
海外ビジネス
世界に出て行く日本の農業 浅川 芳裕 7,500円全3回
マネジメント ブランド戦略概論 岡田 裕幸 15,000円全9回 マネジメント 被災者たちの地域復興 上 昌広 2,500円全1回 マネジメント Essentials of Management “Business / Corporate Strategy” Nigel Denscombe 17,500円全4回 PMP資格用講座
マネジメント
【PMP資格用講座】成功するビジネスプラン 伊藤 良二 15,000円全6回
マネジメント 経営の失敗学 菅野 寛 15,000円全6回 マネジメント CEO・CFOのリスクマネジメント 近藤 章 12,500円全5回 マネジメント 経営戦略 石倉 洋子 15,000円全6回 マネジメント ビジネスプラン 森本 晴久 15,000円全6回 ソリューションスキル
マネジメント
戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント
リーダーシップ
マネジメントとリーダーシップ 改訂 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 17,500円全6回
マネジメント BCG経営コンセプト ボストン コンサルティング グループ(BCG) 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
イマドキの若者は内向きで草食なのか? 深澤 真紀 12,500円全5回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(前篇) 藤原 和博 27,500円全11回
グローバルビジネス
マネジメント
クラウドソーシングの衝撃 比嘉 邦彦 10,000円全4回
IT・Web
マネジメント
メイカーズムーブメントとその未来 田川 欣哉、原 雄司、八木啓太、坂井 直樹 10,000円全4回
ソリューションスキル
マネジメント
成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 12,500円全5回
IT・Web
マネジメント
スマートフォンを用いた決済市場の現状 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マネジメント
組織・人事
組織人事起因のリスクを考える 高橋 俊介 2,500円全1回
マネジメント 日本発の価値創造 楠木 建 25,000円全10回 マネジメント 知識創造企業のマネジメント 高橋 俊介 17,500円全3回 マネジメント 戦略的M&Aと統合マネジメント 重竹 尚基 15,000円全6回 マネジメント
組織・人事
戦略的HRM 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント 実践:経営システムとしてのオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 10,000円全4回 マネジメント 経営と現場力 遠藤 功  12,500円全5回 マネジメント ロジスティクス 久保 幹雄 15,000円全6回 マネジメント
リーダーシップ
リーダーのための自己変革 川上 真史 5,000円全2回
マーケティング
マネジメント
マーケティング・マネジメント 恩蔵 直人 30,000円全12回
マネジメント プロジェクトマネジメント 西村 克己 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
プラットフォーム戦略 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マーケティング
マネジメント
プライシング・マネジメント 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント パラダイムシフト・マネジメント 内田 和成 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
ストーリーとしての競争戦略 楠木 建 17,500円全7回
グローバルビジネス
マネジメント
グローバル・ダイバシティ・マネジメント 【中級~上級】 谷口 真美 10,000円全4回
マネジメント New GE 一條 和生 2,500円全1回 マネジメント
財務・会計
M&A 【中級~上級】 服部 暢達 17,500円全7回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(後篇) 藤原 和博 27,500円全11回
マーケティング
マネジメント
地域づくりのマネジメント 飯盛 義徳 17,500円全8回
マーケティング
マネジメント
BEソーシャル! 齊藤 徹 17,500円全7回
コミュニケーション
マネジメント
「経営と社員のチーム」を作る 柴田 昌治 15,000円全6回
コミュニケーション
マネジメント
組織・人事
イマドキ女子とどう付き合うか 深澤 真紀 17,500円全7回
マーケティング
マネジメント
ビジネスモデル・イノベーション 山田 英夫 15,000円全5回
コミュニケーション
マネジメント
コミュニケーションリーダーシップ 佐藤 玖美 7,500円全3回
受講料(税抜)
30,000

講義時間:12時間

受講期間:12か月

講師紹介

恩蔵 直人

おんぞう なおと

早稲田大学商学部教授
1959年神奈川県生まれ。1982年早稲田大学商学部卒業後、同大学院商学研究科、1989年早稲田大学商学部専任講師を経て、1996年より現職。専門は消費財企業のマーケティング戦略で、関連の論文が多数ある。

著書に『競争優位のブランド戦略』(日本経済新聞社)、『コトラーのマーケティング・マネジメント』(監修、ピアソンエデュケーション)、『戦略的ブランド・マネジメント』(共訳、東急エージェンシー)、『プロフィット・ゾーン経営戦略』(ダイヤモンド社)などがある。