BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

大前研一【向研会】

世界のリゾートの研究

世界の観光産業は、銀行・金融業に次ぐ一大産業に成長したが、日本はこの分野でfair share(公正な取り分)を実現できていない。わが国の観光産業は富裕層のリゾート需要を取り込むことが肝要だが、長期休暇をほとんど経験したことがない日本型リゾートでは誘客が難しい。小規模施設が連関なしに散在するリゾート開発レベルは世界の足元にも及ばない。
本番組では、デスティネーション・ツーリズム(目的型観光)などに広がりを見せる世界の観光トレンドを理解し、日本が取り組むべき観光立国への道筋を提案する。

本番組は2014年4月に放送したものとなります。

番組詳細

第1回:世界のリゾートの研究

世界の観光産業は6.8兆ドル、雇用者数約1億人を抱える巨大な市場として成長を続けている。世界全体の国際観光客数は年間10億人を突破しており、受け入れ先ではアジア・太平洋地域の伸びが著しい。タイのアマンプリ、インドネシアのバリ島など、世界の、特にヨーロッパ人富裕層のリゾート指向はアジア地域に向いているが、日本にはこれらの顧客を呼び込めるリゾートがほとんどない。日本のリゾート開発は、小さな地域での細切れ開発など、全てにおいて散発的であることが課題だとの危機意識を持ち、世界の観光・リゾート地の実態や、旅行者のトレンドを研究する必要がある。
富裕層旅行の特徴として、リラックスすることや、新たな発見・本物の体験を求めており、家族旅行、クルーズなどの旅行スタイルが多い。現在では、デスティネーション・ツーリズム(目的型観光)に対応したリゾートの形態が広がりを見せている。オーストラリアやインドネシア・バリ島などのリゾート地は、行政主導で、地域一体となった景観を保つべく望ましい姿を指定し、乱開発を防いできた。カナダのウィッスラー・ブラックコム・スキーリゾートは、地域の住宅建設を6万戸に制限し、レストラン・ホテルなどとの強力な提携関係を築き、滞在型リゾート地として魅力ある整備がなされてきた。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) 大前研一【向研会】 世界のリゾートの研究 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 アジア企業のグローバル化の現状 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 我々は日米の好業績企業から何を学ぶか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シリコンバレーの新潮流 ~米国発 新世代エコシステム~ 大前研一 5,000円全0回 大前研一【向研会】 世界の教育トレンド 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 新興国企業の台頭と日本への影響 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 地域活性化の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シェール革命で米国経済は復活するのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 家計バランスシート・消費不況の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本発グローバル企業に学ぶ(~KOMATSU & YKK~ ) 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 韓国企業の競争力 ~日本企業に対する意味合い~ 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 世界一のシェアを持つ日本企業 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 企業不祥事の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 なぜ台湾企業が勝者となってきているのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本企業の生産性・組織・雇用形態の現状と課題 大前研一 5,000円全1回
受講料(税抜)
5,000

講義時間:1時間

受講期間:12か月

講師紹介

大前研一

おおまえけんいち

経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。
撮影/太田真三(小学館)