BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

キャリアデザイン

内田和成のビジネスマインド(勝ちパターンの研究編Vol2)

元ボストンコンサルティン ググループの日本代表であり、早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成は、発想がユニークで、人と違うものの見方をすると言われてきた。番組で は、その豊富な経験をもとに、内田流の思考方法や企業の戦略ケーススタディ、キャリア形成のヒント、リーダーシップなどについて語る。
内田流知的生産術、日常何気なく使っている言葉や考え方の違いに着目する「違いに気づけ」シリーズ、成功している企業や組織・個人に見られる特徴的な戦略・ビジネスモデル、オペレーション、リーダーシップなど優秀な業績や成績を上げている組織、個人に共通する勝ちパターンを見つけ出す「勝ちパターンの研究」など、ビジネスパーソン向けのヒントを伝授します。

本商品は「内田和成のビジネスマインド」として放送・配信したコンテンツから「勝ちパターンの研究の一部ををまとめたものとなります。

番組詳細

第1回:勝ちパターンの研究(7)国の勝ちパターン

世界第3位の経済大国である日本だが、このままでは衰退していくことが予想されている。日本が将来的に生き残っていくためにはどのような方法があるのか。人口の多い国、経済力のある国、資源の多い国など持てる国には、持てる国なりの勝ち方があり、それらがない持たざる国にもそれなりの生きる道がある。
今回は、世界の国を内田和成が「持てる国」「持たざる国」「偏りのある国」に分類して、それぞれの勝ちパターンを探り、日本の将来の生きる道を考える。

第2回:勝ちパターンの研究(8)日本のプロ野球

巨人の試合をテレビで観る機会が少なくなってきたために、日本のプロ野球人気に陰りがみられると一般には考えられている。しかし観客動員数の推移によると、この25年で右肩上がりの増加を続けていることが分かる。かつてセ・リーグの球団は、テレビ視聴率の高さを前提にした広告収入モデルで成り立っていたが、視聴率が低迷する今日、収益モデルの転換を迫られている。パ・リーグの各球団を中心にそれぞれのビジネスモデル改革策を紹介する。

第3回:勝ちパターンの研究(9)CVS編

かつて小売業の雄であった百貨店やスーパーはマイナス成長が続き、共に売上高を大幅に減らしている。それに対して、CVSの売上高と店舗数は増加し続けており、現在では売上高約9兆円、店舗数約5万店と小売業の主役に躍り出ようとしている。ただしCVS業界内での競争は激化しており、各チェーンとも戦略を模索中である。
今回は、勝ち組業界であるCVSの現状を説明し、主要CVSチェーン各社の現状での勝ちパターンを紹介する。

第4回:勝ちパターンの研究(10)学習塾

日本の18歳人口は現在120万人程度であり、ピーク時の6割程度である。10年後には100万人程度になるとも予測されており、少子化傾向は続くと思われる。そのため、現在約1兆円の学習塾・予備校市場規模もやや右肩下がりで推移しており、拡大する見込みは少ない。そんな中、学習塾や予備校はどのような戦略をもって経営しようとしているのか。伝統的な予備校をはじめ、独自の路線をとるナガセや明光義塾の勝ちパターンを紹介する。

第5回:勝ちパターンの研究(11)地域に生きる

全国規模の大手小売チェーンが発達したために、地元の小さな小売店舗の多くが縮小や撤退を強いられてきた。しかしそのような中でも、地元に根付いてしっかりと生き残っている小売店舗は存在する。
今回は、コンビニエンスストアのセイコーマート、量販店の平和堂、ホームセンターのハンズマンという全国的には無名でも地域で圧倒的な支持を得ている中堅のチェーンをとりあげ、地域において生き残るための勝ちパターンを紹介する。

第6回:勝ちパターンの研究(12)自動車業界

産業規模が大きく(日本だけでも30兆円といわれる)部品、素材、販売店、ガソリンなど裾野が広いことが特徴の自動車産業は、それゆえに国策や政治が絡み、世界のエリアごとに主要プレーヤーが異なる。例えばヨーロッパではヨーロッパの自動車メーカーが強く、アメリカでは、アメリカ車や日本車が強い。そんな中、それぞれのメーカーはどのような戦略をもって経営しているのか。自動車が大好きな内田和成が、業界の勝ちパターンを解説する。
受講料(税抜)
15,000

講義時間:6時間

受講期間:12か月

講師紹介

内田 和成

うちだ かずなり

早稲田大学ビジネススクール 教授
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て、現在に至る。
ハイテク企業、情報通信サービス企業を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略策定等のコンサルティングを数多く経験。