BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

大前研一【向研会】

新興国企業の台頭と日本への影響

先進国の企業を目指して成長を続けてきた新興国企業は、巨大な人口を抱える市場を足掛かりに、低コストで市場拡大を狙う新興国特有のビジネスモデルによってそのシェアを確実に伸ばした。現在では、積極的な投資、M&Aなどによってグローバル化を目指した成長戦略を展開し、先進国の企業と肩を並べるところも複数社出現している。
本番組では、早晩先進国企業を追い抜くであろう新興国のエクセレントカンパニーから、そのビジネスモデルの特徴点を学び、新興国企業と日本企業の付き合い方・戦い方を再考する。

本番組は2011年12月に放送されたものとなります。

番組詳細

第1回:新興国企業の台頭と日本への影響

2000年以降、世界のGDPに占める新興国のシェアは年々拡大しており、2020年には先進国と同程度の規模になると予想される。新興国が世界に占める割合は、人口が86%、携帯加入者数が82%などと多くの市場で絶対多数になり、経済活動のさまざまな分野で新興国の影響力が増している。通信機器のルーター市場で米国シスコと中国の華為が売り上げを競い合うなど、新興国企業の台頭が著しい。Fortune500の世界上位企業ランキングによると、中国の中国石油化工、国家電網、インドのタタ・モーターズなど、経済規模の大きい国の企業や、資源・金融関連の企業が先進国企業に交じって上位を占める。新興国企業が欧米の先進国企業を買収するなどグローバル化の傾向が強くなり、対外直接投資額のランキングでは、3位が香港、4位が中国になっている。新興国の産業は、川上の資源・素材産業から始まり、製造業を経てサービス業と川下の産業へ成長分野が拡大しグローバル化が進んでいるが、新興国企業がグローバル企業への変貌を遂げるには、先進国企業と同様、人材の育成、組織運営、ブランド力など、幾つかの課題を乗り越えていく必要がある。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) 大前研一【向研会】 世界のリゾートの研究 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 アジア企業のグローバル化の現状 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 我々は日米の好業績企業から何を学ぶか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シリコンバレーの新潮流 ~米国発 新世代エコシステム~ 大前研一 5,000円全0回 大前研一【向研会】 世界の教育トレンド 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 新興国企業の台頭と日本への影響 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 地域活性化の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シェール革命で米国経済は復活するのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 家計バランスシート・消費不況の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本発グローバル企業に学ぶ(~KOMATSU & YKK~ ) 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 韓国企業の競争力 ~日本企業に対する意味合い~ 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 世界一のシェアを持つ日本企業 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 企業不祥事の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 なぜ台湾企業が勝者となってきているのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本企業の生産性・組織・雇用形態の現状と課題 大前研一 5,000円全1回
受講料(税抜)
5,000

講義時間:1時間

受講期間:12か月

講師紹介

大前研一

おおまえけんいち

経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。
撮影/太田真三(小学館)