BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

マネジメント

日本発の価値創造

世界的なグローバル化や国際標準への適応が経営上の重要課題として取り沙汰されることが多い今日であるが、そのグローバル化へのバイアスが、真の競争優位を阻害しているとは言えないだろうか。本来、戦略とは他社との違いをつくり、ユニークであることを志向するものであり、それが価値創造の本質であるはずである。

グローバル企業であるトヨタも欧米の先行企業とは異なる独自のローカリティがあったからこそ自らが世界標準となり真のグローバリティを獲得するに至ったのである。
「日本発の価値創造」の鍵を明らかにし、あらためて日本というプラットフォームの可能性を探る。

番組詳細

第1回:日本発の価値創造 ~Accuphase~

アキュフェーズ株式会社は、1972年にトリオ(現ケンウッド)の創業者・故春日二郎氏らが設立したハイエンドオーディオ機器のメーカーである。社名のアキュフェーズとは、Accurate(正確な)とPhase(位相)を合成させた造語である。

同社は、日本が高度成長期に至り、低価格競争による規模の拡大を志向した時代に、量を追わず、コストを気にせず、理想の音をつくりたいというものづくり企業の原点を志向して設立された会社であり、現在もその思いは受け継がれている。

第2回:日本発の価値創造 ~日産GT-R~

日産GT-Rは、世界のスーパーカーがその性能を試されるドイツニュルブリンクサーキットで7分26秒という世界最高峰のタイムを叩き出した最高性能を持ちながら、1000万円を切る価格で販売され世界を驚かせたスーパーカーである。

そのコンセプトは、誰でも、どこでも、どんな時でも安心して高性能なスーパーカーライフが楽しめる車であること。サーキットを走るプロフェッショナルドライバーから、街中を走る一般のドライバーまでを満足させ、また寒冷地から灼熱の砂漠、アウトバーンから日本の道路まであらゆる環境で高性能のパフォーマンスを提供するように作られた。

第3回:日本発の価値創造 ~京都花街~

京都の花街は350年以上の歴史を持つ伝統文化産業であり、現代でも超一流のもてなしを提供する場として世界的な知名度を得ている。しかも最近の10年は芸舞妓の志望者が増加しており順番を待っている状態であるという。

全国からやってきた10代の舞妓希望者たちは約1年間の修行期間を経て舞妓になる。舞妓を4~5年続けると衿替えして芸妓となり、お座敷の差配や後輩の育成の責任を持つようになる。さらに20歳代前半で引退するか、独立自営業者である自前さん芸妓になるかの選択をする。
芸妓である限りは定年がなく70歳でも80歳でも続けることができる。

第4回:日本発の価値創造 ~太陽経済~

「太陽経済(Sun Based Economy)」とは、毎年の太陽で人類が必要とするエネルギー、食糧、水が得られる経済のことをいう。

地球上に降り注ぐ太陽のエネルギーは、人類が1年間に消費するエネルギーの5000倍はあると推定されており、まさに無限に近いエネルギーが殆ど使われずにいるのである。風も雨も波も植物も太陽のエネルギーを受けており、その意味では水力発電も風力発電も広い意味で太陽エネルギーによる燃料であるといえる。

第5回:日本発の価値創造 ~ガリバーインターナショナル~

日本人は新車志向が強い国民だと言われ、日本政府も車検や税制面で新車業界を優遇してきた経緯から、欧米に比べて日本市場では新車販売台数が多いという特徴がある。相対的に中古車市場の規模が小さく、買い手優位のため値崩れも激しく、中古車販売業者は厳しい環境におかれてきた。

そんな中、中古車買い取り専門店として急成長を遂げてきたのがガリバーインターナショナルである。中古車ビジネスの流れの中で最も収益性が高いのが、小売販売の部分であるが、あえてユーザーからの買い取りおよび小売店への卸売りに焦点を絞り、在庫リスクを軽減した薄利多売型のビジネスとして発展をしてきた。

第6回:日本発の価値創造 ~プロダクションI.G~

石川光久氏は、世界的にも有名なアニメ「甲殻機動隊シリーズ」や「イノセンス」のプロデューサーであり、アニメーション関連事業を行う株式会社IGポートの社長である。石川氏は、2003年の「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」に選出されており、同社は2005年にジャクダック証券取引所に株式上場している。

同社のビジネスは、アニメーション関連の映像制作事業、出版事業、版権事業である。映像作品は、テレビ、劇場用映画、DVD作品など多岐に渡り、その内容もマニア向けの尖ったものから、ゲームを原作としたもの、漫画を原作としたもの、ファミリー向けの作品まで多様である。

第7回:日本発の価値創造 ~AdMob~

AdMob株式会社は、主に携帯電話向けの広告マーケットプレイスを提供するアメリカ企業の日本法人である。メディアと広告主を自動マッチングさせる仕組みは、グーグルやヤフーのシステムが有名であるが、同社は携帯電話という分野に強みを持つ。特にiphoneに代表されるスマートフォンの登場により、モバイル端末の表現力が格段に向上しており、
アクション・アイコンやカスタム・キャンパス広告など様々なプラットフォームが開発されて、モバイル広告の可能性が大きくなっている。

第8回:日本発の価値創造 ~KUMON~

もともと公文式とは、高校の数学教師だった公文公(くもんとおる)が、小学校2年生だったわが子のために考案した自習形式の学習教材を原型とする。そのため、公文式では、先生が前に立って講義するのではなく、あくまで子供の自主的な学習を主とし、先生はそれをサポートする役割を担う。
例えば、数学の場合、最終的に「微分積分」をマスターすることを目標に、そこに至るためのカリキュラムを提供するが、個人によって学習の習熟度や速度が違うため、あくまで個人の状況によって教材の段階や数量をサポートする先生が見極める。学習に躓くのは、生徒の責任ではなく、教材の提供方法や内容に問題があるという問題意識を常に持つことから、公文式50年の歴史は教材改訂の歴史であるということができる。

第9回:日本発の価値創造 ~Coller Capital~

コラーキャピタルは、1990年に設立され、世界のプライベートエクイティ(未公開株式)セカンダリー市場の発展を牽引してきた投資会社である。
プライベートエクイティセカンダリー市場とは、株式を公開していない私企業の株式を2次売買するための市場であり、資金需要を持つ投資家が保有する未公開株式を現金化したいというニーズに応えるものとして近年拡大している。同社は、ベンチャーキャピタルが保有する未公開株式(またはベンチャーキャピタルそのもの)や成熟企業のノンコア事業部などをポートフォリオとして買い取り運用している。

第10回:日本発の価値創造 ~amadana~

株式会社リアル・フリートは2002年に設立された電気製品やオーディオ製品などを企画・販売する会社である。代表取締役社長の熊本浩志氏は1975年生まれ。3年半ほど在籍した東芝からスピンアウトして同社を立ち上げた。同社の展開する家電製品は、それまでの家電の固定概念を打ち破るニュープロダクトとして様々な業界の注目を集めている。

同社が展開するブランドamadana(江戸時代の漆職人の町「尼店」に由来する)では、単なる機能の高さを売りにするのではなく、美しさや気持ちのよさを感じさせる家電製品を目指している。例えば電卓は、計算機能は他の汎用品と同じでもデザインやボタンを押す感触などにこだわって作られている。そうしたコンセプトがありふれた商品ジャンルであるにも関わらず価格競争に陥ることを防いでいる。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) マネジメント ブランド戦略概論 岡田 裕幸 15,000円全9回 マネジメント 被災者たちの地域復興 上 昌広 2,500円全1回 マネジメント Essentials of Management “Business / Corporate Strategy” Nigel Denscombe 17,500円全4回 PMP資格用講座
マネジメント
【PMP資格用講座】成功するビジネスプラン 伊藤 良二 15,000円全6回
マネジメント 経営の失敗学 菅野 寛 15,000円全6回 マネジメント CEO・CFOのリスクマネジメント 近藤 章 12,500円全5回 マネジメント 経営戦略 石倉 洋子 15,000円全6回 マネジメント ビジネスプラン 森本 晴久 15,000円全6回 ソリューションスキル
マネジメント
戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント
リーダーシップ
マネジメントとリーダーシップ 改訂 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 17,500円全6回
マネジメント BCG経営コンセプト ボストン コンサルティング グループ(BCG) 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
イマドキの若者は内向きで草食なのか? 深澤 真紀 12,500円全5回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(前篇) 藤原 和博 27,500円全11回
グローバルビジネス
マネジメント
クラウドソーシングの衝撃 比嘉 邦彦 10,000円全4回
IT・Web
マネジメント
メイカーズムーブメントとその未来 田川 欣哉、原 雄司、八木啓太、坂井 直樹 10,000円全4回
ソリューションスキル
マネジメント
成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 12,500円全5回
IT・Web
マネジメント
スマートフォンを用いた決済市場の現状 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マネジメント
組織・人事
組織人事起因のリスクを考える 高橋 俊介 2,500円全1回
マネジメント 日本発の価値創造 楠木 建 25,000円全10回 マネジメント 知識創造企業のマネジメント 高橋 俊介 17,500円全3回 マネジメント 戦略的M&Aと統合マネジメント 重竹 尚基 15,000円全6回 マネジメント
組織・人事
戦略的HRM 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント 実践:経営システムとしてのオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 10,000円全4回 マネジメント 経営と現場力 遠藤 功  12,500円全5回 マネジメント ロジスティクス 久保 幹雄 15,000円全6回 マネジメント
リーダーシップ
リーダーのための自己変革 川上 真史 5,000円全2回
マーケティング
マネジメント
マーケティング・マネジメント 恩蔵 直人 30,000円全12回
マネジメント プロジェクトマネジメント 西村 克己 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
プラットフォーム戦略 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マーケティング
マネジメント
プライシング・マネジメント 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント パラダイムシフト・マネジメント 内田 和成 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
ストーリーとしての競争戦略 楠木 建 17,500円全7回
グローバルビジネス
マネジメント
グローバル・ダイバシティ・マネジメント 【中級~上級】 谷口 真美 10,000円全4回
マネジメント New GE 一條 和生 2,500円全1回 マネジメント
財務・会計
M&A 【中級~上級】 服部 暢達 17,500円全7回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(後篇) 藤原 和博 27,500円全11回
マーケティング
マネジメント
地域づくりのマネジメント 飯盛 義徳 17,500円全8回
マーケティング
マネジメント
BEソーシャル! 齊藤 徹 17,500円全7回
コミュニケーション
マネジメント
「経営と社員のチーム」を作る 柴田 昌治 15,000円全6回
コミュニケーション
マネジメント
組織・人事
イマドキ女子とどう付き合うか 深澤 真紀 17,500円全7回
マーケティング
マネジメント
ビジネスモデル・イノベーション 山田 英夫 15,000円全5回
コミュニケーション
マネジメント
コミュニケーションリーダーシップ 佐藤 玖美 7,500円全3回
受講料(税抜)
25,000

講義時間:10時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

楠木 建

くすのき けん

一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
専攻はイノベーションのマネジメント。新しいものを生み出す組織や戦略について研究している。とくにコンセプトを創造する組織やリーダーシップに関心をもっている。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師(1992)、同大学同学部およびイノベーション研究センター助教授(1996)を経て、2000年から現職。 主な著書に『Managing Industrial Knowledge』(共著・Sage 2001)、『ビジネス・アーキテクチャ』(共著・有斐閣 2001)、『知識とイノベーション』(共著・東洋経済新報社 2001)など。論文多数。