Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

banner01
banner02
blog
liberal_arts
これからの教養を考える
近頃、多くの企業・大学において教養の重要性が指摘され始めています。しかし「教養」は大学における教養課程で触れる程度で、「ビジネス」はあまり結び付けられてきませんでした。むしろ「専門性」「プロフェッショナル」といった事に注力を置いてきたと思います。しかし、「教養」のあるなしがビジネスにも関係するようになってきました。そこで、本番組では知識偏重の教養ではなく、実際に使える教養とは何か?論じていきます。

講師紹介

kawakami
川上 真史

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 グローバル経営学科 専任教授 同 大学院 経営学研究科 教授 Bond大学大学院 非常勤准教授 株式会社タイムズコア代表 明治大学大学院兼任講師 株式会社ヒュ-マネージ 顧問 京都大学教育学部教育心理学科卒業。 産業能率大学総合研究所研究員、ヘイ・コンサルティンググループ・コンサルタント、タワーズワトソン・ディレクターを経て、現職。 数多くの大手企業の人材マネジメント戦略、人事制度改革のコンサルティングに従事。 主な著書に『自分を変える鍵はどこにあるか』(ダイヤモンド社) 『のめり込む力』(ダイヤモンド社) 『コンピテンシー面接マニュアル』(共著、弘文堂) 『できる人、採れてますか?』(共著、弘文堂) 『仕事中だけ「うつ」になる人たち―ストレス社会で生き残る 働き方とは』(日本経済新聞社) 『大前研一と考える営業学』(共著、ダイヤモンド社) 『20代で大切にしておきたいこと』(海竜社) など。

放送一覧

28889
これからの教養を考える 07
教養を高める
29453
これからの教養を考える 06
推論の力を高める
29452
これからの教養を考える 05
教養としての宗教
29228
これからの教養を考える 04
科学と教養
29450
これからの教養を考える 03
音楽と教養
ゲスト:松田亜有子氏(東京フィルハーモニー交響楽団 広報渉外部 部長)
29449
これからの教養を考える 02
リベラル・アーツとは
29448
これからの教養を考える 01
今、なぜ教養が注目されているのか
すべて見る

本番組のみの購入はこちら