Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

human_development
現在の人材輩出企業
2000年代中ごろは、人材育成企業という事でコンサルティングファーム、リクルート出身の方から多くの起業家が生まれてきました。しかし2000年代後半から楽天、DeNA、CyberAgent出身の起業家が目立つようになってきています。転職、独立、起業して活躍できる人材を生み出す企業は、社会・産業・技術進歩の度合いによって変わっていきます。企業が成長から成熟期に移る過程で輩出されるという傾向があります。
そこで本番組では、人材育成企業の変遷、今後の人材輩出企業になると思われる会社の方との議論を通じて、企業における人材育成、ビジネスパーソンとしての自己成長に関する示唆を提示していきます。

講師紹介

itoyutaka
伊藤 豊

2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア、関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事。2005年末にスローガンを設立。「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで、新産業を創出し続ける」をミッションに、新興成長企業への成長支援をヒューマンキャピタルを軸に実施。2014年より投資事業を立ち上げ起業支援もおこなう。協力した著書に、『大手を蹴った若者が集まる知る人ぞ知る会社』(朝日新聞出版)がある。

放送一覧

29966
現在の人材輩出企業 02
ファインドスターの事例
ゲスト:内藤真一郎氏(株式会社ファインドスター代表取締役社長)
29965
現在の人材輩出企業 01
人材輩出企業とは何か