Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

employment_structure
雇用からみた日本社会の構造
「雇用」に関する議論は数多くありますが、実態を踏まえた上での議論はとても少ないです。そこで本番組では「雇用」をテーマに、日本および欧米の雇用構造・社会構造・社会システム・文化等の違いを通じて日本における「雇用」を考えていくと同時に、海外における雇用事例(ワークライフバランス・ギャップイヤーetc)等の誤解を改めていきます。経営者のみならず企業で従業員として働いている方にも今後の働き方のヒントを提供していく。

講師紹介

ebihara
海老原 嗣生

1964年生まれ。大手メーカーを経て、リクルート人材センター(現リクルートエージェント)に入社。新規事業企画や人事制度設計などに携わった後、リクルートワークス研究所へ出向、研究機関誌『Works』の編集長に。専門は人材マネジメント、 経営マネジメント論など。2008年にHRコンサルティング会社「ニッチモ」を立ち上げ、代表取締役に就任。また、リクルートエージェント社のフェローとして、同社 発行の人事・経営誌『HRmics』の編集長を務める。『週刊モーニング』(講談社)の転職エージェント漫画「エンゼルバンク」の“カリスマ転職代理人・海老沢康生”のモデルでもある。

放送一覧

24810
雇用から見た日本社会の構造 01
能力主義と職務主義
24811
雇用から見た日本社会の構造 02
年功階段の功罪
24812
雇用から見た日本社会の構造 03
全員エリートとジェンダー
24813
雇用から見た日本社会の構造 04
年功階段が生む老若問題

本番組のみの購入はこちら