BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

大前研一【向研会】

【向研会】生産性を高める経営

近年、日本企業の「稼ぐ力」が大幅に低下している。世界的に見て、日本のホワイトカラー層は労働時間が長にもかかわらず労働生産性が低い傾向にある。企業は効率化を目指すが、たとえ成功しても、デジタルディスラプションによって既存産業が破壊され、突然死を迎える時代に入った。日本企業は、付加価値率や時間当たりの売り上げを向上させることによって労働生産性=「稼ぐ力」を高めていかなければならない。
本番組では、企業の「稼ぐ力」を高めるための論点を整理し、経営者が取り組むべき課題を提示する。

番組詳細

第1回:企業はいかに「稼ぐ力」を高めていけばよいのか

財務省の「法人企業統計調査」によると、金融・保険業を除く日本の全産業の売上高は年々低下している。日本は、労働人口が減少する中で、労働生産性が低く、労働時間が長いという問題を抱えている。すき家、ワタミ、電通など、長時間労働や残業に関する問題が多発しており、働き方改革が盛んに叫ばれるようになった。政府は、企業の人事施策に介入するマイクロ・マネジメントを行い始めたが、百害あって一利なし。問題は、日本企業の「稼ぐ力」が弱いことにある。デジタルプラットフォームなどを最大限利用し、イノベーションや改善などを行い仕事の生産性を高めていかなければならない。
日本企業が稼ぐ力を高める一番効率的な方法は、間接業務の生産性を上げることにある。ホワイトカラー層の特に間接業務においては、定型業務と非定型業務の分別がなされておらず、無駄な業務が多い傾向にある。中間管理職が必要かどうかも再考すべきだろう。単なるメッセンジャー役のミドルマネジメントは必要ない。間接業務を分解し、コストを明らかにすることで、不要な業務を洗い出すことが可能となる。自社内に残すべき業務、アウトソーシングすべき業務、機械などで自動化させる業務に分け、どのような人材/機械ポートフォリオを構成するのか考える必要もある。近年、多数登場したクラウドコンピューティングサービス業者を活用し、効率化に成功した企業も出てきた。例えば出張スキャン代行のスキャンマン社では、社員50人の間接業務を担当者1名でこなしている。ゴールドマンサックスは、ニューヨーク本社に600人いた株式トレーダーが、いまやたった2名になり、全社員の3分の1をコンピューターエンジニアが占めるようになった。
世界のビジネス環境は激変し、それに対応できない企業は淘汰されている。経営トップは、企業の「稼ぐ力」を高めるとともに、効率化したとしても企業が突然死を迎える時代に入ったことを自覚し、常にアンテナを高くして、正しい経営判断につなげていただきたい。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) 大前研一【向研会】 モディノミクスが変革するインド経済の新潮流 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 FinTechが変革する世界 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 企業におけるIBM Watsonの活用 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 2017年経済から見た今後の経済見通し 大前研一 10,000円全1回 大前研一【向研会】 【向研会】AI SHIFT 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 【向研会】アイドルエコノミー2.0 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 【向研会】社内起業家を生み出す経営 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 【向研会】シアトル・バンクーバーに学ぶ地方創生 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 【向研会】生産性を高める経営 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 【向研会】新時代の消費者 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 世界のリゾートの研究 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 アジア企業のグローバル化の現状 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 我々は日米の好業績企業から何を学ぶか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シリコンバレーの新潮流 ~米国発 新世代エコシステム~ 大前研一 5,000円全0回 大前研一【向研会】 世界の教育トレンド 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 新興国企業の台頭と日本への影響 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 地域活性化の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 シェール革命で米国経済は復活するのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 家計バランスシート・消費不況の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本発グローバル企業に学ぶ(~KOMATSU & YKK~ ) 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 韓国企業の競争力 ~日本企業に対する意味合い~ 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 世界一のシェアを持つ日本企業 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 企業不祥事の現状と課題 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 なぜ台湾企業が勝者となってきているのか? 大前研一 5,000円全1回 大前研一【向研会】 日本企業の生産性・組織・雇用形態の現状と課題 大前研一 5,000円全1回
受講料(税抜)
5,000

講義時間:1時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

大前研一

おおまえけんいち

経営コンサルタント
マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了後、日立製作所、マッキンゼー・アンド・カンパニー ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を経て現職。オーストラリアのボンド大学の評議員兼経営学部教授でもある。著書多数。
撮影/太田真三(小学館)