BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

アントレプレナーシップ

インターネットスタートアップ最前線~特別編

Infinity Ventures Summit(IVS)とは、IT業界の国内外の経営者・経営幹部を対象とした年2回の招待制のオフサイト・カンファレンスです。こちらではその模様をお伝えすると共に、参加者をお招きして、IT業界・スタートアップ業界の現状を伺います。

番組詳細

第1回:IVS 2012 Fall Kyoto

ゲスト:佐藤光紀氏(株式会社セプテーニ・ホールディングス代表取締役社長)
    光本勇介氏(株式会社ブラケット代表取締役)

第2回:IVS 2013 Spring Sapporo

起業家を目指すならIVS(Infinity Ventures Summit)のようなセッションに参加することだといわれる。5月に札幌で開かれたIVS。企画運営責任者の小林氏と、スタートアップのプレゼンコンペLaunch Padの審査員をしたDeNAの川田氏、コンペに参加したFCO株式会社の佐々木氏を招き、会場の様子や運営側の考え、Launch Pad参加者のコメントなどを前回に引き続き伝える。
ゲスト:川田尚吾氏(株式会社DeNA共同創業者/投資家)
     佐々木大輔氏(CFO株式会社代表取締役)

第3回:IVS 2013 Fall Kyoto

IT業界の経営者を招待して年2回開催されるIVS(インターネット・ベンチャーズ・サミット)は間もなく20回目を数える。当初は新興企業中心に新ビジネス発掘を主眼としたが、大企業参加が増えると、発想面の転換を重視するようになる。インターネットが基本インフラとなった現代では、企業規模自体に意味はなく、人と人との相互作用から生まれてくるものが大切と講師の小林氏は説く。
今回のゲストは、プレゼンコンテスト準優勝者の久川氏と、ネット経済誌編集長の佐々木氏。IVS初参加の二人にその核心を聞く。
ゲスト:佐々木紀彦氏(株式会社東洋経済新報社 東洋経済オンライン編集長)
    久川真吾氏(株式会社鳥人間 代表取締役)

第4回:IVS 2014 Spring Sapporo

インフィニティベンチャーズLLP主催のIVS(Infinity Ventures Summit)は、国内外の経営者たちが一堂に会す招待制のサミットである。中でも「Launch Pad」という新サービス発表の場は、注目度の高さから目玉イベントとなりつつある。新プレーヤーにとってチャンスをつかむ第一歩でもあり、今年度は登壇する会社のレパートリーが広がったことで、大いに盛り上がりを見せた。本講義では、入賞を果たした溝口勇児氏と山田敏夫氏をゲストに迎え、サービスの内容や起業のきっかけ、発表当日のリアルな話を伺う。
ゲスト:山田敏夫氏(ライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役)
    溝口勇児氏(株式会社FiNC 代表取締役社長 CEO)

第5回: IVS 2014 Fall Kyoto

年2回開催されるIVS(Infinity Ventures Summit)は、IT業界の経営者が一同に会し、白熱した議論や発表が行われる招待制カンファレンスである。中でも、新サービスの発表の場である「Launch Pad」はスタートアップの登竜門と呼ばれ、過去の入賞者からは上場する企業も出てきた。今回は昨年12月に京都で開催された第17回の様子を伝え、Launch Padで入賞を果たした金谷元気氏と小林晋也氏に、サービスの内容や入賞までの経緯、今後の目標などを伺う。
ゲスト:金谷元気氏(akippa株式会社代表取締役社長)
    小林晋也氏(株式会社ファームノート代表取締役)

第6回:IVS 2015 Spring Miyazaki

2006年から毎年2回開催されているIVS(infinity Ventures Summit)は、日本のIT関連企業経営者・起業家などを対象とした招待制のカンファレンスで、経営トップが学ぶべきプログラムや、事業に直結した人脈づくりの場を提供する。6分間で自社製品をプレゼンテーションするLaunch Padのセッションは、一流事業家からの評価、提案を得られる貴重な場として多くのIT起業家には周知の事実となっている。本番組では、同点3位入賞の佐渡島隆平氏、神野元基氏を迎え、IVS参加の意義、商品戦略などについて伺う。
ゲスト:佐渡島隆平氏(セーフィー株式会社 代表取締役社長)
     神野元基氏(株式会社COMPASS 代表取締役)

第7回:IVS 2015 Fall Kyoto

京都府で2015年12月、ITカンファレンスInfinity Ventures Summit(IVS)が開催された。本番組では、この中で行われた6分間プレゼンテーションを競うLaunch Padにおいて、100社を超える応募から優勝と第2位に輝いた2法人の代表者を招く。一方は農業機械オペレーション、もう一方は縫製職人と消費者を結び付けるマッチングサイトで、両法人ともバックグラウンドにインターネットを持っていなかった分野からの受賞である点が今回の大きな特徴だ。具体的に理解しにくい点を可視化したことも共通ポイントである。
ゲスト:濵田安之氏(株式会社農業情報設計社 代表取締役 CEO ファウンダー)
    伊藤悠平氏(株式会社ステイト・オブ・マインド 代表取締役)

第8回:IVS 2016 Spring Miyazaki

年2回開催されているIVS(Infinity Ventures Summit)は、IT業界の経営者を対象に、無限の可能性を持つベンチャー企業を産み出す場・集まる場として定着してきた。今回は、時代の最先端を行くVR(Virtual Reality:仮想現実)や、理想的なサービスを提供する発表が目立った。
本番組のゲストは、6分間のプレゼン「Launch Pad」で入賞を果たした、株式会社KUFU代表取締役の宮田昇始氏とH2L株式会社代表取締役の岩崎健一郎氏。100社を超える応募者の中で見事に栄冠を手にした2名の発表を再現していただく。
ゲスト:宮田昇治氏(株式会社KUFU 代表取締役 )
    岩﨑健一郎氏(H2L株式会社代表取締役)

第9回:IVS 2016 Fall Kyoto

インターネット関連事業中心に経営者を迎えるインフィニティー・ベンチャーズ・サミット(IVS)が2007年の初開催以来10年が経過、2016年12月は京都府で開催された。その中で行われた6分間のプレゼンテーションLaunch Padにおいて、建設機械や重機をネット上で売買する斬新な構想を実現したSORABITOが第1位となり、第2位は農漁業者と消費者を直接つなげて産品を活発に流通させるサイトを立ち上げたポケットマルシェが獲得した。両法人ともサイト上で売買が成立するマーケットプレイスの新しい分野を開拓した。
ゲスト:青木隆幸氏(SORABITO株式会社 代表取締役社長 CEO)
    高橋博之氏(株式会社ポケットマルシェ代表取締役)
受講料(税抜)
22,500

講義時間:9時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

小林 雅

こばやし まさし

ICCパートナース株式会社 代表取締役
東京大学工学部卒業後、1998年アーサー・D・リトル(ジャパン)に入社。エレクトロニクス・情報機器・通信関連の新規事業戦略立案に従事後、ベンチャー・インキュベーション事業の立ち上げを経験。2001年エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)入社。2004年同社パートナー就任。累計約400億円のベンチャーキャピタル・ファンドを運用。グリー株式会社などのインターネット・モバイル・ソフトウエア産業の投資を担当。2007年8月に独立し、2008 年1月インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー。インフィニティ・ベンチャーズ・サミットの企画・運営責任者を務め、現職。

小野 裕史

おの ひろふみ

インフィニティ・ベンチャーズLLP共同代表パートナー
1974年生まれ、札幌出身。大学院在学中より個人でモバイルメディアを複数プロデュースし、2000年より株式会社シーエー・モバイルの創業に関わる。モバイルメディア、コマース、コンテンツなど複数の事業を立ち上げ100以上のモバイルサイトの立ち上げをリードし、モバイルビジネスのリーディングカンパニーにまで成長を導く。 2008 年1月に株式会社シーエー・モバイル専務取締役を退任し、インフィニティ・ベンチャーズLLPを共同設立。 国内外にてモバイルを中心に投資活動を行う。