BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

リーダーシップ

イントラプレナーリーダーシップ

イントラプレナーリーダーシップとは、従来の個人の枠をこえて、新たな一歩を踏み出すことです。そして個人の成長と組織への貢献の意思が高くチャレンジも旺盛であることがもとめられます。そのために新しい構造や考え方、スキルセットが求められます。
世界がこれだけ変化しているのに、何も変わらなければチャンスを逃すどころか、どんどん時代に取り残されてしまいます。会社はおろか、業界全体が一瞬で破壊されてしまうかもしれない「これからの世界」で事業を継続していくために、企業における働き方、マインドやスキルについて見直すイントラプレナーリーダーシップについて解説します。

番組詳細

第1回: イントラプレナーリーダーシップ概論

グローバル化が進む現在、世界ではイノベーションのスピードが速くなり、市場競争は激化の一途をたどっている。取捨選択される業界もある中、当番組では日本企業の取るべき道の一つとして、イントラプレナーシップ(企業内で起業すること)の考え方をシリーズで解説する。講師はプロノイア・グループで主に経営者の戦略サポートとコンサルティングを行っているピョートル・フェリクス・グジバチ氏、第1回目は、世界で起こっている経済・産業、働き方の変化を見ながら、イントラプレナーシップの真意を深く掘り下げる。

第2回:イントラプレナーマインドセット

将来、日々の多くの業務がAIに置き換わっていくことは避けられないだろうが、その日がいつかは誰も予測できない。未来のために必要なのは、自身の行動が会社に何をもたらすか、どんな価値を創造できるかという点である。そのための行動指針「マインドセット」を本講義で解説する。ゼロから1を生み出すために、ひらめきが起きる瞬間の行動や、常套手段を飛び越えた行動、他業種から刺激を得ること等が重要となるが、未来を創るためには必要不可欠なスキルであり、当解説を参考にしながら身に着けていただきたい。

第3回:ビジョン&ミッション

本シリーズ最終回は、イントラプレナーにとって重要な意味を持つ「ビジョン&ミッション」を取り上げる。ネット社会、テクノロジーが主流になりつつある現在、人々の行動パターンも変化し、モノや通貨等、目に見える価値が体験する価値へ変わってきた。時流の中では社会性のある大きなビジョンを掲げた企業・個人が成長しており、そのための目標設定、モチベーションの在り方を、事例を挙げて解説する。最後に「ビジョン&ミッション」設定のためのエクササイズを紹介、視聴者に自己実現へのエールを送る。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) ソフトスキル
リーダーシップ
稼ぐ力のその中身 楠木 建 12,500円全5回
リーダーシップ 高収益に導くリーダーシップ 岸本 義之 12,500円全5回 リーダーシップ イントラプレナーリーダーシップ ピョートル・フェリクス・グジバチ 7,500円全3回 ソフトスキル
リーダーシップ
リーダーシップライブ 門永 宗之助、小杉 俊哉 12,500円全5回
PMP資格用講座
リーダーシップ
【PMP資格用講座】マネジメントとリーダーシップ 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 15,000円全5回
PMP資格用講座
リーダーシップ
【PMP資格用講座】BCG戦略リーダーシップ 太田直樹 15,000円全6回
マネジメント
リーダーシップ
マネジメントとリーダーシップ 改訂 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 17,500円全6回
コミュニケーション
リーダーシップ
リーダーのための実践ファシリテーション 森 時彦 15,000円全6回
リーダーシップ
組織・人事
ボーダーレス時代の組織・人事マネジメント 古森 剛、堀之内順至、竹田 年朗 12,500円全5回
マネジメント
リーダーシップ
リーダーのための自己変革 川上 真史 5,000円全2回
コミュニケーション
リーダーシップ
リーダーに必要な対人関係力 高橋 俊介 10,000円全4回
リーダーシップ 社会変革型リーダーの挑戦 朝比奈 一郎 22,500円全9回
受講料(税抜)
7,500

講義時間:3時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

ピョートル・フェリクス・グジバチ

ピョートルフェリクスグジバチ

プロノイア・グループ株式会社 代表取締役
ポーランド出身、プロノイア・グループ株式会社 創業者・代表取締役。ハイパフォーマンスの開発とイノベーション、変革に関するコンサルタント。複数の多国籍企業からスタートアップ企業をクライアントに、革新的な組織文化をつくることを支援している。ベルリッツのグローバルビジネス・ソリューション部門における地域代表、モルガンスタンレーの人材開発バイスプレジデント経て、グーグル日本およびアジアパシフィック地域における人材開発の責任者を務めた後、現職。