BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

グローバルビジネス

グローバルビジネスに通用する人材とは ~PSR:Personal Social Responsibility~

企業がグローバルに展開する一方で、今、日本人の存在感がグローバル社会において薄れているといわれています。コミュニケーションの問題だけではなく、情報発信力の弱さ、西洋資本主義の背景にある西洋哲学・宗教の理解不足、そして、日本・アジアの経済活動の背景にある東洋思想の理解不足もあるのではないでしょうか。知識偏重教育により、日本人は戦術力には長けているが、戦略を構築する力が脆弱だとも言われています。
 混沌とした現代社会において、これからのグローバル組織を動かすリーダーは、知識(スキル)よりも「智慧」を学んでいかなければなりません。グローバルビジネスに通用する人材に欠かすことのできないものは何か、企業の社会的責任CSRに対して、個人としての社会的責任PSRとは何か。グローバルな経済活動の源泉として、西洋・ギリシア・東洋哲学をひもときながら、グローバル経済において、自らぶれない判断軸を磨くにはどうしたらよいか解説します。

番組詳細

第1回:経営者としての役割

経営者・リーダーに望まれていること、あるいは期待されていることは何でしょうか?また、経営者・リーダーは何を価値基準としており、何を「よりどころ」として判断しているのでしょうか?
この講義では、企業の経営者として果たすべき責任(責務)、企業の存在意義とイノベーションの必要性、不確実な時代に経営者としてどう立ち振る舞うべきか、これからの経営者・リーダーに問われる資質について解説します。

第2回:西洋産業資本主義の源泉を探る

この講義ではまず宗教をなぜ学ぶのか考えます。日本人は宗教に対する関心が低いといわれていますが、グローバル社会でビジネスを展開していこうとすると、宗教の考え方が背景にあったり、聖書の言葉が引用されたりしているケースがあります。
宗教を理解していないため、国際舞台に立った時にうまく場の雰囲気を理解できないといったことも起こります。宗教について考えながら、現代のビジネス活動の中心である西洋産業資本主義の源泉を探ります。

第3回:宗教・哲学を通じて西洋産業資本主義のあり方を問う

第2回でとりあげたギリシア哲学・キリスト教の考え方を踏まえて、今の資本主義(西洋産業資本主義)と宗教・哲学とのつながりについて解説します。そして、今の企業がどうしてこのような形態・仕組になっているのか考えていきます。
講義の前半では、宗教・哲学を通じて西洋産業資本主義のあり方を考えるとともに、後半では哲学体験として1デナリオンと労働賃金・正義の変遷についてとりあげます。

第4回:東洋思想の源泉を探る

今回は、私たちにも馴染みのある東洋の思想・哲学についてとりあげます。私たちの生活・企業活動の基盤ともなっている考え方にはどのようなものがあるでしょうか。
インドでは自然崇拝に基づく多神教、中国の哲学は儒教、道教、仏教の3教を中心に発達してきました。また、日本では仏教・儒教と日本古来の神道などの宗教思想が混在して、独自の発展を遂げてきたと言えるでしょう。講義では、インドの仏教、中国の儒教・道教・仏教、日本の神道・仏教・儒教をとりあげ、東洋思想の源泉を探ります。

第5回:日本人が本来持つ価値観を問う

この講義では、「日本的」なもの、「日本的」コミュニケーションのあり方について考えていきます。私たちが日ごろ接している「日本」にはどのような特徴があるでしょうか。また、「日本的」とはどのようなことでしょうか。
日本的な「感じる」世界には、一方的に物事を決め付けずに、相手に感じる余地を残すこと、相手や自然への同感といった周囲への視点を含むという点において、今日のグローバル社会で必要とされる重要な考え方が隠されていると言えるのではないでしょうか。
さらに講義では日本的な「美意識」についてもとりあげます。「引き算の美学」とはどのようなものでしょうか。「間、余白の美」とはどのようなものでしょうか。日本的といわれるものについて、あらためてみなさんと一緒に考えます。

第6回:ぶれない判断軸を定めるための秘訣

最終回は、「判断軸を定める」と題して、これまで学んできたギリシア哲学、キリスト教、東洋思想などを振り返りながら、企業人に求められる教養、Globalization & Diversificationの考え方、そして決断力についてとりあげます。また、点・線・立体化といった物事の捉え方について触れながら、グローバルに活躍するリーダーとして自覚すべきポイントは何か、自らの判断軸とはどのようなものか解説します。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) グローバルビジネス 大成長時代へ漕ぎ出せ -2016- 椿 進 17,500円全7回 グローバルビジネス 大成長時代へ漕ぎ出せ-2016 椿 進 17,500円全6回 グローバルビジネス クロスコープに学ぶ 最新版!海外進出事情 加藤 順彦 12,500円全5回 グローバルビジネス
マーケティング
途上国をターゲットとしたイノベーション 中村 俊裕 12,500円全5回
グローバルビジネス
マネジメント
クラウドソーシングの衝撃 比嘉 邦彦 10,000円全4回
グローバルビジネス
財務・会計
グローバル金融規制が企業経営に与える影響 藤田 勉 10,000円全4回
キャリアデザイン
グローバルビジネス
組織・人事
世界で活躍する日本人プロフェッショナル 高橋 俊介 12,500円全5回
グローバルビジネス グローバルビジネスに通用する人材とは ~PSR:Personal Social Responsibility~ 石田 寛 15,000円全6回 グローバルビジネス
マネジメント
グローバル・ダイバシティ・マネジメント 【中級~上級】 谷口 真美 10,000円全4回
グローバルビジネス
財務・会計
Essentials of Management Accounting 【中級】 Pamela Allen 17,500円全7回
グローバルビジネス
マーケティング
メガトレンドを読み解く 岸本 義之 10,000円全4回
キャリアデザイン
グローバルビジネス
私もグローバル人材になれるか 門永 宗之助 5,000円全2回
グローバルビジネス 中国消費市場と日本のコンテンツの未来 金田 修 15,000円全6回
受講料(税抜)
15,000

講義時間:6時間

受講期間:12か月

講師紹介

石田 寛

いしだ ひろし

経済人コー円卓会議日本委員会事務局長
1990年3月に成城大学経済学部経済学科を卒業し、日本興業銀行に入行。その後、本店市場営業部ボンドディーリング班、高松支店、システム企画部を経て、2000年8月に退職。
同年10月より経済人コー円卓会議日本委員会でボランティアとして活動し、2006年11月に当会の専務理事兼事務局長に就任。