BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

キャリアデザイン、マネジメント

目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(前篇)

ここ数年の日本の社会をみていると、考えない日本人が驚くほど増えているのではないか?知の衰退が日本の最大の問題ではないかと言われています。そしてその問題の根っこはもっと前、つまり親や、小学・中学・高校教育にも問題があるのではないのでしょうか。そこで本番組では、教育界で多くの挑戦をされてこられた藤原和博氏に講師をお願いし、彼が取り組んだ和田中学校をケーススタディとして紹介し、視聴者が、自分の家庭、地域、職場にどう応用できるのかを考えていきます。

こちらは全22回の前半11回分の映像となります。

番組詳細

第1回:義務教育改革の現場

ゲスト:代田昭久氏(東京都杉並区立和田中学校 校長)

杉並区立和田中学校は、元リクルートの社員である藤原和博氏が、2003年に都内公立中学校初の民間人校長として就任して以降、169名だった生徒数は454名に増え、下位だった学力も杉並区でトップとなり、東京都のモデル校といわれるまでになった。藤原氏とその後任の代田氏が教育現場に持ち込んだ様々な改革は、経営におけるマネジメントの手法を応用したものだった。べき論や理想論ではなく、現場主義の立場から義務教育改革の現状を語る。

第2回:義務教育改革の現場

ゲスト:福田晴一氏(東京都杉並区立和田小学校 校長)

日本の義務教育の現場において創意工夫を重ねている教育者をゲストに招き、日本の教育に必要な改革の方法を提起、広げていこうというシリーズの第2回は、講師の藤原和博が「千人に一人の校長」だと評価する東京都杉並区立和田小学校校長福田晴一氏を招く。前例踏襲主義、横並び主義が強い教育界にあって、和田中学校の改革手法などを取り入れながら小学校の現場改革を行ってきた福田校長に、具体的な取り組み内容を聞きながら、改革のヒントを探る。

第3回:企業の資源を学校教育に活かせ

ゲスト:若江眞紀氏(株式会社キャリアリンク 代表取締役)、神山典子氏(ダイソン株式会社 コミュニケーションズ統括マネジャー)

21世紀社会に不可欠な能力を育成するためには、学校内の資源による教育だけでは不十分であり、家庭や企業などの外部の資源を活用しなければならない。社会貢献意識が高い企業も増えてきており、キャリア教育への支援に積極的である。しかし、教育現場と企業側ではまだ壁があり、スムーズな協力体制が構築できていないのが現状である。企業側担当者と橋渡し役を務める教育コーディネーターをゲストに招き、学校と企業との協力体制の現状と課題を聞く。

第4回:大阪府教育委員会

ゲスト:藤井睦子氏(大阪府教育委員会 事務局 教育次長)

大阪府は、2008年度、全国の学力テストで下から2番目の成績であった。危機感を持った大阪の教育関係者は、橋下徹知事の支援のもと、様々な教育改革に取り組み、基礎学力の向上に成果を上げてきた。
2008年度から2011年度まで大阪府知事特別顧問を務めた藤原和博氏と大阪府教育委員会事務局教育次長の藤井睦子氏が、「教育行政基本条例」や「府立学校条例」など大阪府の教育改革の内容と、実際に現場で行っている取り組みについて語る。

第5回:大阪府池田市立池田中学校

ゲスト:横山泰介氏(前・大阪府池田市立池田中学校 校長)

大阪府の教育改革を進める上で藤原氏がモデル校と考えたのが池田市立池田中学校だった。学校内にシンナーのにおいが立ち込める荒れた学校だった池田中学校が、短期間で不登校ゼロの成績優秀校に変わるために、どのような改革が必要だったのか。「和田中学校の真似などけったくそ悪くてできん」と言っていた当時の横山校長が、藤原氏と出会う中で、45分授業の実施など取り入れるべきものは取り入れて、進めていった改革の全貌を聞く。
参考図書「ちょっと学校に力を貸して下さい」池田市立池田中学校MTP事務局著(ジアース教育新社)

第6回:大阪府の教育改革 民間人校長

ゲスト:鈴木貴雄氏(大阪府豊中市立寺内小学校 校長)、 山下善久氏(大阪府大阪狭山市立南第二小学校 校長)、 尾塚理恵子氏(大阪府守口市立橋波小学校 校長)

大阪府の教育改革の目玉の一つが、民間人校長の採用である。大阪府では、3年前から採用が始まり、2011年は8人、2012年は7人の採用が決まっている。単一性が強い教育現場に、民間人校長が入ることで生まれるメリットは数多い。今回は、大阪府の現役民間人校長3名をゲストに招き、これまでの経歴、どのような思いで校長になったのか、それぞれの活動内容、ポリシー、実際の学校現場における既存教員との軋轢やPTAとの交流などについて聞く。

第7回:宮城県石巻市立雄勝中学校

ゲスト:佐藤淳一氏(前・宮城県石巻市立雄勝中学校 校長)、長田 徹氏(文部科学省 生涯学習政策局 地域・学校支援推進室 係長)

2011年3月11日の東日本大震災により、宮城県石巻市立雄勝中学校は、校舎の屋上部分まで津波に浚われ、体育館に至っては建屋そのものがすべてなくなるという被害を受けた。幸い77名の生徒は全員無事だったが、地震と津波ですべてのハードを失ってしまった雄勝中学校は、学校スタッフの頑張りやボランティアの協力を得て、学校教育を再生させていく。「生徒のためならなんでもやる」と決意した当時の佐藤校長や長田氏に学校教育再生の取組みを聞く。

第8回:私立中高一貫校の取り組み

ゲスト:漆 紫穂子氏(品川女子学院 校長)、佐野和之氏(西武学園文理中学・高等学校 進路主導主任)

公立学校とは違って、私立学校には、教職員の移動が少なく、文化や風土が一定であり、意思決定の機能が比較的わかりやすいという特徴がある。したがって、私立学校がその気になれば、より素早く面白い教育が行える可能性を持っているといえるだろう。藤原和博氏の「よのなか科マスターティーチャー講座」を受講し、その精神やノウハウを活かして、独自の「よのなか科」を作り実践している2つの私立中高一貫校の具体的な取り組みを聞く。

第9回:受験・学習塾から学ぶ 公教育の未来

ゲスト:平松 享氏(安田教育研究所 副代表)、小嶋 隆氏(株式会社日能研関東 代表取締役社長)

日本国内市場が成熟化し、企業のグローバル化が求められる現在、日本社会が必要とする人材像は大きく変化している。一方で学生数の激減という事態に直面する教育機関側も生き残りのためには、社会が求める人材を生み出すための努力を重ねていかなければならない。時代の変化に敏感に対応して変化してきた私立学校や学習塾に比べて、動きが遅かった公立学校も様々な取り組みを始めている。変貌する教育機関や受験内容の姿を紹介する。

第10回:「よのなか科」体験OBに聞く

ゲスト:宮本貴文さん 牧浦土雅さん 荒井和人さん

藤原和博氏が、和田中学校の校長に就任してから創設したのが「よのなか科」である。これは、社会で活躍する人々の話を聞いたり、社会の諸問題について大人を交えて話し合ったりすることで、通常の授業からは学ぶことのできない世の中のことを学ぼうとするものである。答えが一つではないテーマについて考え、自分の意見を持つことを促したこの授業は生徒たちにどのような影響を与えたのか。実際に授業を体験した生徒たちの話を聞く。

第11回:]新しい学びのカタチ 石巻、バングラデシュで起きていること

ゲスト:税所篤快氏(e-Educationプロジェクト 代表)、油井元太郎氏(公益社団法人 sweet treat 311)

よい学校へ行き、一流企業に入り、出世していくという従来の日本人が持っている価値観の枠にはまらない人生を送る若者が徐々に増えてきている。彼らは、既に仕事を持っていたり、学生であったりするが、新しい価値やつながりを求めて、新しいことに挑戦している。そんな若者の代表として、石巻で被災児童のために教育支援などを行う油井元太郎氏とバングラディッシュでドラゴン桜を実現しようとする税所篤快氏の二人の話を聞く。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) キャリアデザイン
組織・人事
7つの習慣 竹村 富士徳 20,000円全8回
キャリアデザイン
ソリューションスキル
これからの教養を考える 川上 真史 17,500円全7回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(前篇) 藤原 和博 27,500円全11回
キャリアデザイン
グローバルビジネス
組織・人事
世界で活躍する日本人プロフェッショナル 高橋 俊介 12,500円全5回
キャリアデザイン 実例!キャリアマネジメント 高橋 俊介、野田 稔、川上 真史 7,500円全3回 キャリアデザイン 実践!キャリアデザイン 高橋 俊介 7,500円全3回 キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(後篇) 藤原 和博 27,500円全11回
キャリアデザイン 内田和成のビジネスマインド(勝ちパターンの研究編Vol2) 内田 和成 15,000円全6回 キャリアデザイン
グローバルビジネス
私もグローバル人材になれるか 門永 宗之助 5,000円全2回
キャリアデザイン
組織・人事
雇用からみた日本社会の構造 海老原 嗣生 10,000円全4回
マネジメント 競争しない競争戦略 山田 英夫 7,500円全3回 マネジメント 製造業における価値づくり経営 延岡 健太郎 15,000円全6回 マネジメント ブランド戦略概論 岡田 裕幸 15,000円全9回 マネジメント 被災者たちの地域復興 上 昌広 2,500円全1回 マネジメント Essentials of Management “Business / Corporate Strategy” Nigel Denscombe 17,500円全4回 PMP資格用講座
マネジメント
【PMP資格用講座】成功するビジネスプラン 伊藤 良二 15,000円全6回
マネジメント 経営の失敗学 菅野 寛 15,000円全6回 マネジメント CEO・CFOのリスクマネジメント 近藤 章 12,500円全5回 マネジメント 経営戦略 石倉 洋子 15,000円全6回 マネジメント ビジネスプラン 森本 晴久 15,000円全6回 ソリューションスキル
マネジメント
戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント
リーダーシップ
マネジメントとリーダーシップ 改訂 高橋 俊介、川上 真史、大前研一 17,500円全6回
マネジメント BCG経営コンセプト ボストン コンサルティング グループ(BCG) 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
イマドキの若者は内向きで草食なのか? 深澤 真紀 12,500円全5回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(前篇) 藤原 和博 27,500円全11回
グローバルビジネス
マネジメント
クラウドソーシングの衝撃 比嘉 邦彦 10,000円全4回
IT・Web
マネジメント
メイカーズムーブメントとその未来 田川 欣哉、原 雄司、八木啓太、坂井 直樹 10,000円全4回
ソリューションスキル
マネジメント
成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 12,500円全5回
IT・Web
マネジメント
スマートフォンを用いた決済市場の現状 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マネジメント
組織・人事
組織人事起因のリスクを考える 高橋 俊介 2,500円全1回
マネジメント 日本発の価値創造 楠木 建 25,000円全10回 マネジメント 知識創造企業のマネジメント 高橋 俊介 17,500円全3回 マネジメント 戦略的M&Aと統合マネジメント 重竹 尚基 15,000円全6回 マネジメント
組織・人事
戦略的HRM 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント 実践:経営システムとしてのオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 10,000円全4回 マネジメント 経営と現場力 遠藤 功  12,500円全5回 マネジメント ロジスティクス 久保 幹雄 15,000円全6回 マネジメント
リーダーシップ
リーダーのための自己変革 川上 真史 5,000円全2回
マーケティング
マネジメント
マーケティング・マネジメント 恩蔵 直人 30,000円全12回
マネジメント プロジェクトマネジメント 西村 克己 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
プラットフォーム戦略 平野 敦士 カール  7,500円全3回
マーケティング
マネジメント
プライシング・マネジメント 御立 尚資 15,000円全6回
マネジメント パラダイムシフト・マネジメント 内田 和成 15,000円全6回 マーケティング
マネジメント
ストーリーとしての競争戦略 楠木 建 17,500円全7回
グローバルビジネス
マネジメント
グローバル・ダイバシティ・マネジメント 【中級~上級】 谷口 真美 10,000円全4回
マネジメント New GE 一條 和生 2,500円全1回 マネジメント
財務・会計
M&A 【中級~上級】 服部 暢達 17,500円全7回
キャリアデザイン
マネジメント
目撃せよ!いま起こっている義務教育改革(後篇) 藤原 和博 27,500円全11回
マーケティング
マネジメント
地域づくりのマネジメント 飯盛 義徳 17,500円全8回
マーケティング
マネジメント
BEソーシャル! 齊藤 徹 17,500円全7回
コミュニケーション
マネジメント
「経営と社員のチーム」を作る 柴田 昌治 15,000円全6回
コミュニケーション
マネジメント
組織・人事
イマドキ女子とどう付き合うか 深澤 真紀 17,500円全7回
マーケティング
マネジメント
ビジネスモデル・イノベーション 山田 英夫 15,000円全5回
コミュニケーション
マネジメント
コミュニケーションリーダーシップ 佐藤 玖美 7,500円全3回
受講料(税抜)
27,500

講義時間:11時間

受講期間:12か月

講師紹介

藤原 和博

ふじわら かずひろ

1955年生まれ。78年東京大学経済学部卒業後リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任。93年からヨーロッパ駐在、96年から 同社フェロー。03年4月から杉並区立和田中学校校長に、都内では義務教育初の民間人校長として就任。