Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

banner01
banner02
blog
mekon
メコン経済圏のビジネス動向
領土問題を発端に、急速にチャイナリスクに対する危機感が高まりつつある。その結果、ベトナムをはじめとするメコン地域への製造拠点シフトが起こるのではないかとみられている。チャイナプラスワンの筆頭として取りざたされるベトナム。また民政移管でにわかに注目を集めるミャンマー、更に外資誘致を進めるカンボジア・ラオスなど、メコン各国への日本企業の視察は引きも切らない。しかし、これら注目の国々は本当に"フロンティア"と呼べるのだろうか。現在の各国の状況を解説すると共に、進出を決めた企業の経験談から、メコン圏のリアルな状況をお伝えする。

講師紹介

ohara
小原 祥嵩

ハバタク株式会社 取締役
IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現、日本IBM)へ入社。戦略コンサルタントとして複数業界・業種のクライアントに対する組織・業務変革の支援を行う。
2010年、ハバタク株式会社を設立。現在はベトナムを拠点に日本企業・人のメコン地域を中心としたアセアン地域への事業展開支援を行うと共に、各国のイノベーター達と日本人のビジネス共創プラットフォーム構築を行っている。
著書「ミャンマー、カンボジア、ラオスのことがマンガで3時間でわかる本」

放送一覧

25117
メコン経済圏のビジネス動向 03
ミャンマー、ラオス、カンボジアの現状及び今後の課題
25116
メコン経済圏のビジネス動向 02
ベトナム進出企業に聞く、新興国ビジネス展開のポイント
ゲスト:薛悠司氏(ソルテックベトナム代表取締役社長/エボラブルアジア取締役会長)
25115
メコン経済圏のビジネス動向 01
市場としてみたベトナムの現状