Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

ml01
ml02
エンディング産業の現状と課題
エンディング産業の現状と課題
日本では、2003年には死亡者数が100万人を突破し、2040年ごろには166万人と死亡者数はピークを迎え、今後、葬儀施行件数の増加が見込まれています。
『終活』という言葉も一般化している現代において、『死』をタブー視してきた日本人の死生観も変化しており、葬儀や納骨・供養の在り方も大きな変化の時を迎えています。近年では、死から納骨までの一連の葬送のみならず、看取り・見守り、終末期医療、葬儀後の手続き等、死の前後がエンディング産業として捉えられています。
本番組では、エンディング産業の現状、具体的なサービス事例、課題を取り上げることで、今後のビジネスを考えるきっかけを与えます。

講師紹介

吉川講師
吉川 美津子

葬儀・お墓・終活ビジネスコンサルタント/社会福祉士
大手葬儀社、大手仏壇・墓石販売店勤務を経て、専門学校にて葬祭マネジメントコース運営に参画。現在は、葬儀・お墓・終活ビジネスコンサルタントとしての活動に加え、重度訪問介護(障碍者分野)、特別養護老人ホーム(高齢者分野)で介護職の業務に関わりながら、医療・介護・葬送・供養の連携を視野に葬送・終活ソーシャルワーカーとして活動している。

放送一覧

45339
エンディング産業の現状と課題 01
近年の葬儀・お墓市場動向
終活から供養までの事前事後トータルサポート