Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

中国双創
中国“双創”と日中の新たなビジネス連携
中国の人口規模は14億人に迫る勢いであり、2018年の中国のGDPは、約13兆2000億ドル(約1396兆円)と、単一通貨ユーロを導入した欧州19カ国のGDPの合計12兆8000億ドルを上回ると予想されている。世界で類をみないスピードで拡大し、大きなマーケットへと変貌している。
活発な経済活動を続ける中国は、特にベンチャー市場の急成長が著しく、1日に1.2万社以上は起業する驚異的活況を呈している。その要因として、膨大な消費人口を抱える好環境に加え、国を挙げてベンチャー・スタートアップの事業を軌道に乗せる環境やイノベーションを推進していく環境が数多く整っていることも挙げられる。
本番組では、日中における新たなビジネス連携の形を模索すべく、中国のイノベーションおよびスタートアップのエコシステムの概況、日本のベンチャー企業が中国の企業と協業するためのポイント、日本の大企業が中国のベンチャー企業と協業するためのポイントを解説します。

講師紹介

田中氏
田中 年一

日中でのスタートアップおよびイノベーション連携を推進する日中スタートアップ/コーポレート・アクセラレーター「匠新(ジャンシン)」の創業者CEO。日中連携を推進するアクセラレーターは匠新が唯一。また中国で最も国際的なアクセラレーター「XNode」のマネージングディレクターも兼務。
2013年の独立以前はデロイトトーマツの東京/上海オフィスにて12年間M&Aや投資コンサル、ベンチャー支援、IPO支援、上場企業監査等の業務に従事。うち2005年から2009年の4年間は上海オフィスに駐在し、中国企業の日本IPOプロジェクトも推進。デロイトトーマツに入社する以前はHewlett Packard社でシステムエンジニアとして4年間の大企業向けエンタープライズシステム開発・販売にも従事し、ITのバックグラウンドも有する。東京大学工学部航空宇宙工学科卒業、米国公認会計士、中国公認会計士科目合格(会計、税務)。

放送一覧

43098
中国“双創”と日中の新たなビジネス連携 02
日本のベンチャー企業が中国で成功するためのポイント
ゲスト:鳥巣知得氏(Onedot 株式会社 CEO)
中国双創01
中国“双創”と日中の新たなビジネス連携 01
中国「双創」とスタートアップエコシステム概観