Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

日本企業のASEAN戦略
日本企業のASEAN戦略
新興国が世界の工場から世界の市場へ目まぐるしく変貌を届けるなか、ACEAN諸国も日本企業にとって生産拠点としての役割の重要性に加え、消費市場としての魅力が高まり注目を集めている。
そして海外事業展開において人的資源管理面にて従来の本国主義的な経営スタイルに歪みがおきており、現地に棲み込み現地の人材と共に製品開発や経営企画を立案する能力や、流通・販売チャネルの開拓やマーケティングなどを担うことができる人材の育成が急務となっている。
こうしたASEAN諸国の産業構造の変化における問題点や課題を整理し、ASEANの今後の可能性や地域戦略のヒントを多くの企業の事例から解説する。

講師紹介

藤岡資正
藤岡 資正

チュラロンコーン大学サシン経営大学院日本センター所長。 英国オックスフォード大学サイード経営大学院修士課程修了、同校経営哲学博士。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院客員研究員、サシン経営大学院エグゼクティブダイレクター・MBAプログラムヘッドなどを経て現職。現在、早稲田大学大学院客員准教授、名古屋商科大学大学院客員教授などを兼任。専門は国際経営論、マネジメント・コントロール・システム論。

放送一覧

38257
日本企業のASEAN戦略 03
リージョナル戦略の空間的視座
38256
日本企業のASEAN戦略 02
新興国経済の台頭:アセアンの可能性
38255
日本企業のASEAN戦略 01
アジア経済の台頭と課題