Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

ESG投資の急拡大から考える企業経営
ESG投資の急拡大から考える企業経営
ESG投資とは、環境・社会・企業統治に配慮している企業を重視・選別して行なう投資方法を指す。ESG投資は、欧米を中心に広く浸透し、投資残高も年々拡大傾向にある。日本においても、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、2017年7月、ESGに積極的に取り組む会社を構成銘柄とする新しい株価指数を発表しており、2018年のJSIFによる調査では、わが国のESG投資は231兆円強となり、総運用資産残高の41.7%を占める。
本番組では、ESG投資の背景と世界・国内の動向を説明したうえで、機関投資家がESG投資をどのようにとらえてるか、企業がESG経営を推進するうえでどのような取り組みが重要か、ゲストを招き解説します。

講師紹介

荒井講師
荒井 勝

日本サステナブル投資フォーラム会長
1972年慶応大学商学部卒業。1972年4月大和証券入社、カイロ・アメリカン大学留学、サウジアラビア駐在、大和ANZインターナショナル(オーストラリア)社長などを経て、1992年1月大和証券投資信託委託入社。主に運用業務に従事し、2003年常務執行役員運用本部長就任。2006年取締役兼専務執行役員就任、2011年顧問就任、2012年退任。運用本部長を7年間務める。2012年4月にJSIF会長に就任。 2003年より責任投資に関わる。環境省、経済産業省などの委員会委員を務める。

放送一覧

43836
ESG投資の急拡大から考える企業経営 02
機関投資家から見るESG投資の意義
43835
ESG投資の急拡大から考える企業経営 01
急拡大するわが国のESG投資と世界の動向