Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

Business Breakthrough Ch 構想し、決断し、そして行動するためのエッセンスがここに!

PDCAプロフェッショナル
PDCAプロフェッショナル
PDCAは新入社員研修の際に教える企業も多くほとんどのビジネスマンがこの言葉をしっています。しかしながら、多くの企業で「PDCAを廻す」ことをまともに実践できていないのが現実です。本番組では、企業や個人の実践力の要となるPDCAについて、「本質的にどうゆうものなのか」「企業戦略との関係はどうあるべきなのか」「いかに使いこなすべきものなのか」「PDCAが廻らない企業はどうなってしまうのか」「個人、マネージャ、そして組織が、PDCAを廻す力を体得するために具体的にどうした良いのか」を明らかにします。そして社長を含む、事業や組織を束ねるマネージャによる、さまざまなレベルやスパンのPDCAを廻させる技術、企業の実力レベルの差を生み出す源泉を作ることができるようになります。

講師紹介

稲田将人
稲田 将人

株式会社RE-Engineering Partners 早稲田大学大学院理工学研究科、及び米国コロンビア大学大学院コンピューターサイエンス科修了。㈱豊田自動織機自動車事業部勤務の後、マッキンゼーアンドカンパニーを経て、その後は、㈱卑弥呼、㈱アオキインターナショナル(現Aoki HD)、㈱ロック・フィールド、日本コカ・コーラ株式会社など、大手企業の代表取締役、役員、事業/営業責任者として売上V字回復、収益性強化などの企業改革を行う。現在は、㈱RE-Engineering Partnersを設立し、改革のディレクターとして、事業の立て直し、企業の成長軌道入れプロジェクトを請け負う。

放送一覧

36676
PDCAプロフェッショナル 05
PDCAの実際の事例
36675
PDCAプロフェッショナル 04
あなたの会社のPDCAは、なぜ、機能しないのか
36674
PDCAプロフェッショナル 03
PDCAの方法論
PDCAサイクルの設計と立ち上げの仕方
36673
PDCAプロフェッショナル 02
組織で廻すPDCAとはどのようなものなのか
36672
PDCAプロフェッショナル 01
なぜ、企業や組織にはPDCAが必須なのか
すべて見る