BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

ソリューションスキル

経営コンサルティング講座 ~応用編~

経営コンサルティング講座応用編は、過去の「入門編」の続編。
基本的にはシニア・コンサルタントを目指す方を対象とし、経営者・経営管理者などが身につけるべきコンサルティング・スキルのうち、シニア・コンサルタントとしての心構えや右脳的な能力であるソフト・スキルといったものを解説します。

番組詳細

第1回:顧客の期待に応える~顧客インタビューと期待値マネジメント~

顧客がコンサルタントに抱く期待とは、問題の解決策を実行し、問題を解決に導くことである。一方、コンサルタントが顧客の期待に応えるためには、真の顧客を見極め、問題が何かを正しく理解し、顧客の期待をうまくマネジメントすることが必要である。
顧客は常に本音を語っているとは限らない。例えば、すべてを任せて問題解決の相談に来ているように見えたとしても、実際は自らの問題解決策を第三者に検証してもらいたいだけかもしれないし、あるいは問題解決を通じて社員を教育したいのかもしれない。また、何がニーズであるかを明確に意識していないかもしれない。

第2回:企業を変革する ~チェンジマネジメント~

経営コンサルティングの目的は、顧客の企業にしかるべき変革をもたらし、満足のいく成果を上げることである。よって、コンサルタントがいくら“正しい答え”を押し付けても、顧客を変革に導くことができなければ的確な答えとはいえない。企業を変革に導くためには、顧客の理解力、能力、意欲に鑑み、着実に実行に移すことができ、かつ成果を上げることができる“答え”を提案しなければならない。
顧客がその解決策を納得し、スピードをもって実行したとしても、すんなりと変革を成し遂げ、成果を上げるに至ることはほとんどない。自分の殻に閉じこもり変革に無関心な者、社内事情に固執する者、できない言い訳ばかりを並べる者、過去の栄光にすがってばかりいる者など改革に立ちはだかる抵抗勢力が必ず現れ、変革に至る道を危うくする。経営コンサルタントは、この変革に至る困難な道のり(チェンジカーブ)をあらかじめ想定し、抵抗にあっても冷静に対処し、成果を結び付けていかなければならない。

第3回:プロジェクトマネジメント(1) ~コンサルタントチーム編~

経験を積んだシニアのコンサルタントにもなれば、自分のパートの仕事を完璧にこなせるだけでは不十分である。2~4名で構成するコンサルタントチームを率い、プロジェクトマネジャーとして仕事をしていくスキルが必要になる。今回は、そのために要求されるマネジメントのスキルを、「スケジュール管理」、「リスクマネジメント」、「部下の育成」に大別して、各スキルでの要諦を学ぶ。
プロジェクトマネジメントの流れは、飛行機の操縦に似たところがあり、巡航途中よりも、離陸と着陸が重要である。任せきりになってもプロジェクトは回らないし、管理しすぎても窮屈になるので、結果管理とプロセス管理をうまく混ぜ合わせることが肝要である。

第4回:プロジェクトマネジメント(2) ~顧客プロジェクトチーム編~

コンサルティングを成功に導くためには、自社のコンサルタントチームを率いるだけでなく、顧客のプロジェクトチームをマネジメントしていく必要がある。顧客プロジェクトチームは、約束したアウトプットを出すための手段であると同時に、独自の意思と目的・望みを持つ一緒に働く仲間であることに留意してプロジェクトを進めていかなければならない。そのために必要な視点が「エクスペクテーションマネジメント」「リレーションマネジメント」「協働マネジメント」「リスクマネジメント」という4つである。

第5回:コンサルタントの育て方

コンサルタント育成の基本は徒弟制度のように教育することである。しかし、コンサルタントが職人の集まりであればよかった時代から、チームとしての活動を求められる時代になった今日、「おれの技を盗め」というだけでは時代遅れであることは否めない。
コンサルタントの育成は労力と時間のかかるものであるが、決して割りの合わない投資ではないことを理解するべきである。最初は大変な時間をかけ“赤ペン”を入れるような丁寧な育成を行わなければならないが、いざ一人前に育てば、自分自身を助ける心強い存在となる。まさに「育成は人の為ならず」である。ただし、育成対象のタイプによってどのような育成方法をとれば有効であるかは見極めなければならない。
コンサルタントが一人前になるためには様々な“つまずき”を経験する。

第6回:顧客との信頼関係構築

講師いわく、コンサルタントが顧客に信頼されている状態とは「こいつに頼んでダメだったらあきらめがつく」と思ってもらえることであるという。
コンサルタントは、仕事を通じて顧客に信頼されていくものである。良い仕事、成果を生む仕事をすることによって、信頼を獲得し、その信頼がベースとなってさらに高い価値を生むサイクルができる。そのようなプロジェクトを通じてのリレーション構築がベースとなっていく。
そのような信頼関係を構築する基本は中身(コンテンツ)と心(エンパシー)である。

第7回:ネットワーキング ~仕事に役立つ人脈形成~

ネットワークとは、人と人とのつながりのことである。
ただある人を知っているというだけではなく、何らかの相互関係があることを「ネットワーキング」という。
組織のヒエラルキーとネットワークは必ずしも一致しない。実力のある人のところにネットワークができ、またネットワークがその人の実力をつくるのである。

第8回:まとめ

企業を分析するベーシックな技術と、チームワークで作業する応用技で企業の収益を改善させることは当然であるが、企業から信頼される人間力を持つこともコンサルタントには重要な要素である。
しかし、コンサルタントを志望する人には能力の高い人が多いが、分析で何でもできるという思い込みが強く、お客さんの目線に立った仕事ができないケースが、まま見える。
『踊る大捜査線』で、「事件は本社でなく現場で起きている」という名セリフがあるが、セールスの現場、競合と戦う現場を肌で感じることができなければコンサルタントも一人前とは言えない。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) ソリューションスキル マイナス金利付き異次元緩和策と日本経済 加藤 出 7,500円全3回 ソリューションスキル IoTによる価値創造 井上 潤吾 12,500円全5回 ソリューションスキル すごい会議 大橋 禅太郎 21,600円全7回 ソリューションスキル ロケーションビジネスのデザインと活用 神武 直彦 10,800円全4回 ソリューションスキル インバウンド市場のリアリティ 楠木 建 7,500円全3回 ソリューションスキル 未来予測の技法 武藤 泰明 12,500円全5回 ソリューションスキル 高齢社会・格差社会を乗り切るコミュニティビジネス 三浦 展 15,000円全6回 ソリューションスキル 新時代の物流・ロジスティクス入門 芝田 稔子、内田 明美子 15,000円全6回 ソリューションスキル 情報調査力の磨き方 上野 佳恵 7,500円全3回 ソリューションスキル 戦略発想法 本島 康史 15,000円全6回 ソリューションスキル
マネジメント
戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回
コミュニケーション
ソリューションスキル
ネゴシエーション 【中級~上級】 高杉 尚孝 15,000円全6回
キャリアデザイン
ソリューションスキル
これからの教養を考える 川上 真史 17,500円全7回
IT・Web
ソリューションスキル
Google時代のビジネス-2014- 林 信行 10,000円全4回
ソリューションスキル 組織経営のための意思決定 印南 一路 12,500円全5回 イノベーション
ソリューションスキル
JOBSメソッド 顧客は何を実現したいのか? 津嶋 辰郎、津田 真吾、山田 竜也 10,000円全6回
ソリューションスキル 内田和成のビジネスマインド(違いにきづけ編) 内田 和成 17,500円全7回 ソリューションスキル バックオフィス3.0 千原 憲四郎 2,500円全1回 ソリューションスキル 「最強の調達戦略」による調達改革の進め方 野田 武 10,000円全4回 ソリューションスキル 営業力向上実践講座 高野 孝之 15,000円全6回 ソリューションスキル 経営コンサルティング講座 ~入門編~ 内田 和成 20,000円全8回 ソリューションスキル 経営コンサルティング講座 ~実践編~ 太田直樹 20,000円全8回 ソリューションスキル
マネジメント
成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 12,500円全5回
ソリューションスキル 経営コンサルティング講座 ~応用編~ 内田 和成 20,000円全8回 ソリューションスキル 内田和成のビジネスマインド(内田流知的生産の技術編) 内田 和成 12,500円全5回 ソリューションスキル 内田和成のビジネスマインド(勝ちパターンの研究編Vol1) 内田 和成 15,000円全6回
受講料(税抜)
20,000

講義時間:8時間

受講期間:12か月

講師紹介

内田 和成

うちだ かずなり

早稲田大学ビジネススクール 教授
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て、現在に至る。
ハイテク企業、情報通信サービス企業を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略策定等のコンサルティングを数多く経験。