BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

ソリューションスキル

内田和成のビジネスマインド(違いにきづけ編)

元ボストンコンサルティン ググループの日本代表であり、早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成は、発想がユニークで、人と違うものの見方をすると言われてきた。番組で は、その豊富な経験をもとに、内田流の思考方法や企業の戦略ケーススタディ、キャリア形成のヒント、リーダーシップなどについて語る。
内田流知的生産術、日常何気なく使っている言葉や考え方の違いに着目する「違いに気づけ」シリーズ、成功している企業や組織・個人に見られる特徴的な戦略・ビジネスモデル、オペレーション、リーダーシップなど優秀な業績や成績を上げている組織、個人に共通する勝ちパターンを見つけ出す「勝ちパターンの研究」など、ビジネスパーソン向けのヒントを伝授します。

本商品は「内田和成のビジネスマインド」として放送・配信したコンテンツから「違いにきづけ(全6回)」をまとめたものとなります。

番組詳細

第1回:市場価値と企業内価値

日常何げなく発する言葉や考え方でも、ちょっとした勘違いや隠された意味に気づかずに使っていることがよくある。「違いに気づけ」シリーズでは、ビジネス上のキャリアやスキル、発想法などにおける小さな勘違いや相対する考え方の違いを明確にして、隠れた意味合いや新たな視点を紹介していく。
第1回目の今回は、よく混同される仕事と作業の違いについてと、意味合いが間違って伝えられている市場価値と企業内価値の違いについて紹介する。

第2回:市場リストと競合リスク

企業が生き残っていくためには、現状のビジネスを強化するだけではなく、時には現状のビジネスを破壊する方法を考えなければならない。それが戦略と戦術の違いを理解することである。また新たなビジネスに取り組む場合は、市場リスクと競合リスクについて考えなければならない。日常何気なく使っている言葉や考え方の違いに着目する「違いに気づけ」シリーズの第2回は、戦略と戦術、市場リスクと競合リスクについて紹介する。

第3回:供給者論理と消費者論理

企業活動において、陥りがちなのが、供給者側の論理でものごとを考え、進めてしまうことである。また、本社の担当者は、大所高所からの目線だけで指示を出して、現場担当者と軋轢を生んでしまうことがよくある。
日常何気なく使っている言葉や考え方の違いに着目する「違いに気づけ」シリーズの第2回は、企業活動においてありがちな、「供給者論理と消費者論理」、「鳥の眼と虫の眼」の違いとその使い方について、事例をあげながら説明する。

第4回:技と心

ビジネスにおいては、様々なスキルが必要になるが、豊富なビジネススキルを持っていたとしても、それだけで様々な問題が解決するわけではなく、人を動かすためのハートを持っていることも必要である。また、ビジネスで問題に対するには、自分ではどうにもならない環境条件と、自分で意思決定できる政策変数に区別することが重要となる。違いに気づけシリーズの第4回は、「技と心」「環境条件と政策変数」について事例をあげながら紹介する。

第5回:現象と問題、論点と仮説

多くの場合、企業などが「問題」が起きたと騒ぐのは、単に起きてしまった「現象」を見て騒いでいることが多い。短絡的に現象に対応しようとするよりも、本当の問題とは何かを考えた上でなければ、適切な解決策を考えることはできない。さらに、解決すべき「論点」を導き出した上で、解決する方法を「仮説」として立てる。
今回は、正しい問題解決に至るための重要な概念である「現象と問題」、「論点と仮説」の違いを、事例をあげながら解説する。

第6回:抽象化と具体化、“Why"と“So what

ビジネスをする者が、2つの考え方や視点を持つことは非常に重要である。視点が偏りがちな時に、反対方向から物事を捉えてみることは、課題発見の上でも、解決策を発想する上でも、よい影響をもたらす。
違いに気づけシリーズの第6回は、現象を観察し、物事の軸を探す力である「抽象化」と、抽象化された事象から具体的な単位に落とし込む「具体化」、ある特定の事象の中から課題を見つけ出す“Why”と想像力をもって未来を予測する“So what”について解説する。

第7回:左脳と右脳

一般に左脳は論理的思考や分析を行う時に使われ、右脳は感情や勘を働かせる時に使われるといわれる。したがって仕事時は左脳を多く使い、日常生活では右脳を多く使うと考えられている。しかし実際には、仕事においても右脳は大切であるし、日常生活においても左脳は大切である。ビジネスのコミュニケーションやディスカッション、リーダーシップの場面において、左脳と右脳はどのように使い分ければいいのかを事例を用いて説明する。

その他講座

カテゴリ番組名講師名受講料(税抜) ソリューションスキル 21世紀を切り拓くプログラミング的思考 松林 弘治 7,500円全3回 ソリューションスキル プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル 峯本 展夫 17,500円全6回 ソリューションスキル ロケーションビジネスのデザインと活用 神武 直彦 10,000円全4回 ソリューションスキル IoTによる価値創造 井上 潤吾 12,500円全5回 ソリューションスキル PDCAプロフェッショナル 稲田 将人 15,000円全6回 ソリューションスキル 経営とデザイン 坂井 直樹 32,500円全13回 ソリューションスキル テクノロジーが変えるヘルスケア 西村 由美子 7,500円全3回 ソリューションスキル マイナス金利付き異次元緩和策と日本経済 加藤 出 7,500円全3回 ソリューションスキル すごい会議 大橋 禅太郎 20,000円全7回 ソリューションスキル インバウンド市場のリアリティ 楠木 建 7,500円全3回 ソリューションスキル 未来予測の技法 武藤 泰明 12,500円全5回 ソリューションスキル 高齢社会・格差社会を乗り切るコミュニティビジネス 三浦 展 15,000円全6回 ソリューションスキル 新時代の物流・ロジスティクス入門 芝田 稔子、内田 明美子 15,000円全6回 ソリューションスキル 情報調査力の磨き方 上野 佳恵 7,500円全3回 ソリューションスキル 戦略発想法 本島 康史 15,000円全6回 ソリューションスキル
マネジメント
戦略構想力 御立 尚資 15,000円全6回
コミュニケーション
ソリューションスキル
ネゴシエーション 【中級~上級】 高杉 尚孝 15,000円全6回
キャリアデザイン
ソリューションスキル
これからの教養を考える 川上 真史 17,500円全7回
IT・Web
ソリューションスキル
Google時代のビジネス-2014- 林 信行 10,000円全4回
ソリューションスキル 組織経営のための意思決定 印南 一路 12,500円全5回 イノベーション
ソリューションスキル
JOBSメソッド 顧客は何を実現したいのか? 津嶋 辰郎、津田 真吾、山田 竜也 10,000円全6回
ソリューションスキル 内田和成のビジネスマインド(違いにきづけ編) 内田 和成 17,500円全7回 ソリューションスキル バックオフィス3.0 千原 憲四郎 2,500円全1回 ソリューションスキル 「最強の調達戦略」による調達改革の進め方 野田 武 10,000円全4回 ソリューションスキル 営業力向上実践講座 高野 孝之 15,000円全6回 ソリューションスキル 経営コンサルティング講座 ~入門編~ 内田 和成 20,000円全8回 ソリューションスキル 経営コンサルティング講座 ~実践編~ 太田直樹 20,000円全8回 ソリューションスキル
マネジメント
成功するオープン・イノベーション 諏訪 暁彦 12,500円全5回
ソリューションスキル 経営コンサルティング講座 ~応用編~ 内田 和成 20,000円全8回 ソリューションスキル 内田和成のビジネスマインド(内田流知的生産の技術編) 内田 和成 12,500円全5回 ソリューションスキル 内田和成のビジネスマインド(勝ちパターンの研究編Vol1) 内田 和成 15,000円全6回
受講料(税抜)
17,500

講義時間:7時間

受講期間:12か月

講師紹介

内田 和成

うちだ かずなり

早稲田大学ビジネススクール 教授
東京大学工学部卒。慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経て、現在に至る。
ハイテク企業、情報通信サービス企業を中心に、マーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略策定等のコンサルティングを数多く経験。