BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

IT・Web

VRビジネスの衝撃

VRビジネスは10年後に約12兆円もの巨大なビジネスを生む可能性を持つと予測されています。これはテレビやパソコンの売上規模と同じ規模に匹敵します。世界的に急成長しているVRビジネスは、既存の産業のビジネス構造を変えてしまうと予測されており、VRで様変わりするビジネス分野は多岐にわたります。
今後VRビジネスの登場により、今後のビジネスにどの様な影響を与えるか、個人や企業はどのようにVR活用し、取り組んでいけばよいのか、最先端の動向とともに、それぞれのビジネスにどのように対応していけば良いのかヒントを解説します。

番組詳細

第1回:なぜVRが注目を集めているのか

VR(Virtual Reality:仮想現実)とは、コンピューター上に人工的な世界をつくり出し、映像や音で人間の視覚や聴覚などを刺激し、あたかも現実のように体験させる技術だ。これを取り入れたさまざまなビジネスは現在急成長の兆しを見せ、10年後には莫大な規模になると予測されている。VRビジネスの登場により産業界が受ける影響や今後の活用方法などを、最先端の動向ととにも解説していく当シリーズ、第1回は市場の盛り上がり、VRの魅力やインパクトを与えている実情を紹介していく。

第2回:VRで登場する新しいビジネス

ヘッドマウントディスプレイと呼ばれる新しいハードウエアが各メーカーからこぞって発売された2016年、VR(Virtual Reality:仮想現実)が一躍注目を浴びた。話題の中心はビデオゲームなどのエンターテインメント系だが、観光や教育、ヘルスケアなど他産業への応用が現在急速に広がりつつある。
シリーズ第2回目は、建築コンテンツ制作を数多く手掛ける株式会社積木製作の関根氏をゲストに招き、VR技術を活用して登場した新しいビジネスを事例とともに紹介していく。
ゲスト:関根健太氏(株式会社積木製作 シニアディレクター)
受講料(税抜)
5,000

講義時間:2時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

新 清士

しん きよし

Tokyo VR Startups株式会社 取締役
1970年生まれ。慶應義塾大学商学部及び環境情報学部卒業後、ゲーム会社を経てIT・ゲームジャーナリストに転身。国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)の創設者・名誉理事。 過去にコンピュータエンターテインメント協会理事、日本デジタルゲーム学会理事、日本デジタルゲーム学会理事などの公職を務める。 現在はVR開発者コミュニティの運営に関わるなど、VRを中心に取材活動を続けている。