BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

海外ビジネス

サービス産業の海外進出

日本企業の海外進出となると、製造業・メーカー系企業を思い浮かべる方が多いと思います。しかしながら近年においては、流通・サービス産業においても積極的に海外進出し、さらには現地での実績を残している企業も出てきています。そこで本番組では、日本のサービス産業における海外進出に詳しいJETROの北川氏を講師にお迎えし、海外進出に取り組んでいるサービス産業における企業の方々をお迎えして、そのチャレンジについてお話頂きます。

番組詳細

第1回:アジア新興国を中心とした我が国サービス産業の海外進出

日本の企業の海外進出といえば、トヨタやパナソニックなどを筆頭に自動車や電機など製造業といったイメージが強いが、近年では、流通や小売、外食、教育、理美容といったサービス産業でも海外の市場を目指す企業が増加している。
本番組では、日本貿易振興機構(ジェトロ)でサービス産業の海外展開について専門に担当されている北川浩伸氏を講師に招き、日本のサービス産業の現状と、海外進出している企業の課題や戦略を紹介する。

第2回:ゲスト対談1:株式会社力の源カンパニー

ゲスト:藤岡清美氏(株式会社力の源カンパニー 営業本部 ASEANグループリーダー)

ジェトロでは、わが国サービス産業における海外展開実態や課題を分析している。本番組では、「博多一風堂」というラーメン店でおなじみ、力の源カンパニーの藤岡清美氏をゲストに招き、福岡という地方から出た同社が日本での全国展開を足掛かりに、勢いに乗って、どのようにして海外進出していったかという成長過程を具体的に伺う。組織を動かすために必要な経営者の強い思いや決断力についても、飲食の先輩企業として有益なアドバイスをいただく。

第3回:ゲスト対談2:株式会社モミアンドトイ・エンターテインメント

ゲスト:川上統一氏(株式会社モミアンドトイ・エンターテインメント代表取締役CEO)

モミアンドトイ・エンターテイメントは、現在、国内外に約80店舗のクレープ店を展開するベンチャー企業。フードサービスにとどまらない「感動・驚き・おもてなし」をお客さまに与えたいという思いから、社名に「エンターテイメント」を入れたという。
今回は、同社の代表取締役CEO川上統一氏をゲストに迎え、看板商品である「とろけるクレープ」の開発経緯と数々の工夫、海外進出やフランチャイズ展開のビジネスモデル、企業の壮大な目標について伺う。

第4回:ゲスト対談3:キュービーネット株式会社

ゲスト:北野泰男氏(キュービーネット株式会社代表取締役社長)

サービス産業で海外進出しているのは外食産業だけではない。今回のゲストは、「10分1000円でヘアカット」という斬新なアイデアでヘアカットチェーン店「QBハウス」を運営している、キュービーネット株式会社代表取締役社長、北野泰男氏をお招きした。「カット」だけに特化したブルーオーシャン(競争相手がいない領域)で海外進出をも果たした同社の、ぶれない軸とは何か。価値観の違いを克服し、急成長を遂げた背景に迫る。

第5回:ゲスト対談4:株式会社紀伊國屋書店

ゲスト:森啓次郎氏(株式会社紀伊國屋書店 常務取締役)

紀伊國屋書店は国内でも最大級の書店チェーンだが、アメリカをはじめ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ、オーストラリア、台湾、ドバイにも海外展開している。
本番組では、入社当初よりサンフランシスコに派遣され、その後もロサンゼルス、シンガポールと海外赴任を長く経験された、同社常務取締役、森啓次郎氏をお招きした。地域による展開の違いやコアコンピタンス(他社にはまねができない自社ならではの価値を提供すること)について具体的に解説していただく。

第6回:ゲスト対談5:株式会社吉野家インターナショナル

ゲスト:加藤広慎氏(株式会社吉野家インターナショナル営業部長)

吉野家といえば、「はやい、やすい、うまい」でおなじみ牛丼店。飲食店としては24時間営業の先駆けともなった。現在、国内1193店、海外は北米をはじめ、中国、台湾、タイ、シンガポール、インドネシア、フィリピンに627店と、グローバルに展開している。グループ会社である、京樽(すし)、どん(ステーキ)、はなまる(うどん)、ピーターパンコモコ(たいやき)、千吉(カレーうどん)も海外進出を狙っている。今回は同社営業部長の加藤広慎氏に海外展開における歴史や課題、教訓などを伺う。

第7回:ゲスト対談6:株式会社吉野家インターナショナル

ゲスト:吉村由則氏(株式会社ハチバン 取締役執行役員 らーめん事業本部長)

ハチバンは、「8番らーめん」を柱に、和食も含めた飲食グループ店舗を展開、麺製品の外販事業も行う。店名は創業店が石川県加賀市の国道8号線沿いにあったことに由来する。国内では北信越を中心に150店舗、海外では、タイをはじめ、中国、香港へ110店と進出しているが、東京には現在、店舗がない。
今回は、同社取締役執行役員である吉村由則氏を招き、海外展開した経緯や過程、失敗談などを伺い、確認すべきポイントについて助言をいただく。
受講料(税抜)
17,500

講義時間:7時間

受講期間:12か月

講師紹介

北川 浩伸

きたがわ ひろのぶ

日本貿易振興機構(ジェトロ)生活文化・サービス産業部 サービス産業課 課長
1989年、日本貿易振興会(当時)入会。 ロンドンセンター、経営企画担当主査、海外調査部主任調査研究員、海外調査部グローバル・マーケティング課長などを経て現職。 慶應義塾大学大学院商学研究科博士後期課程単位満期取得退学。 慶應義塾大学産業研究所共同研究員、早稲田大学総合研究機構 トランスナショナル HRM 研究所招聘研究員。