BBT Learning Market

BBT Learning Market

番組概要

IT・Web

仮想通貨革命

2013年ごろよりビットコインといった「仮想通貨」に注目が集まっています。
国家といった発行主体を満たない事で、既存の通貨を超えるまたは脅かす可能性があると言われています。
経済の基本である通貨に大きな革命が起きると、ビジネスにも大きな影響が及ぼします。
そこで、本番組では野口悠紀雄氏を講師に迎えて、ビットコインの基礎およびその可能性について論じていきます。

番組詳細

第1回:ビットコインのしくみと正体

ビットコインをはじめとする、ネット上での仮想通貨が世界の注目を集めている。リスクが大きいとして規制している国もあるが、日本でも楽天グループが米国で導入を始めるなど、利便性から徐々に広がりつつある。現代の通貨はどこに問題があり、仮想通貨は経済や社会をどのように変革していくのか。早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問で一橋大学名誉教授でもある野口悠紀雄氏に、ビットコインの仕組みを解説していただきながら将来的な展望を探っていく。

第2回:国家権力・金融制度を超えた仮想通貨が社会を変える

パソコン、インターネットに次ぐIT革命が仮想通貨ではないかと考えられている。ビットコインの仕組みは、使用人(マイニングを行う人)と株主(ビットコインで取引する人)はいるが、経営者がいない会社のようなものである。同じような送金システムを持つ仮想通貨は続々と登場しており、さまざまな評価や課題もあるが、全世界に受け入れられるよう進化しつつある。
本番組では、仮想通貨が社会を変えていく可能性について追究する。
受講料(税抜)
5,000

講義時間:2時間

受講期間:12ヶ月

講師紹介

野口 悠紀雄

のぐち ゆきお

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問
1940年東京生まれ、1963年東京大学工学部卒、1964年大蔵省(現・財務省)入省、1968年カリフォルニア大学(ロサンゼルス)経済学修士号取得、1972年いエール大学経済学博士号取得、1981年一橋大学経済学部教授、1996年東京大学先端科学技術研究センター教授、1999年東京大学先端経済工学研究センター長、2000年青山学院大学院国際マネジメント研究科教授、2004年スタンフォード大学客員教授、一橋大学名誉教授、2005年早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授、2011年より現職。